メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

オリジナルソースおよび最新ソースのプロパティーについて

更新日時 2022年 9月 28日

対象製品

すべての製品とプラン

ソースプロパティーは、コンタクトが何に由来するか(コンタクトがどのようにウェブサイトに到達したか、オフラインソースによって作成または更新されたかなど)を示します。

「オリジナルソース」プロパティーは、コンタクトが貴社とやり取りした最初のソースとして判明している情報を示します。「最新ソース」プロパティーは、最新のソースとして判明している情報を示します。このプロパティーはHubSpotによって自動設定されますが、値はコンタクトレコード上で手動で更新できます。

コンタクトの「オリジナルソース」または「最新ソース」の値は、次のいずれかになります。

  • オーガニック検索
  • 検索連動型広告
  • Eメールマーケティング
  • オーガニックソーシャル
  • リファーラル
  • 他のキャンペーン
  • 直接トラフィック
  • 「オフラインソース」
  • 「ソーシャル広告」

ソースカテゴリーがどのように定義されているかについて詳細をご確認ください。

ソース ドリルダウン プロパティーについて

コンタクトが貴社とやり取りしたソースに関する追加情報を示す「オリジナルソース」および「最新ソース」の「ドリルダウン」プロパティーは、2つあります。 

注意:ドリルダウンのプロパティは HubSpotによって自動的に設定されるため、手動で更新することはできません。コンタクトのオリジナルまたは最新のソースを変更した場合、ドリルダウンのプロパティはクリアされます。

  • ソースドリルダウン1:ソースドリルダウン1のプロパティ値は、連絡先のソースに関連するコンテキストを提供します。この値には、コンタクトがやり取りを行ったソーシャル メディア サイトの名前(「Twitter」、「Facebook」など)、ファイルのインポートを通じてコンタクトが作成された場合の「インポート」、マーケティングキャンペーンの名前などがあります。
  • ソースドリルダウン2:ソースドリルダウン2のプロパティ値には、連絡先のソースに関連する最も具体的なコンテキストが表示されます。通常、この値はコンタクト作成の由来となった特定のコンテンツの名前またはIDです。例えば、ウェブサイトのURL、インポートファイルの名前、マーケティングEメールの名前などです。

「オリジナルソース」プロパティーと「最新ソース」プロパティーはソースの大分類を示しますが、それぞれのドリルダウンプロパティーは「オリジナルソース」または「最新ソース」の値に応じて、具体的な情報を提供します。以下のような場合が挙げられます。

  • インポートを通じてコンタクトを作成する場合、ソースプロパティーの値は次のようになります。
    • 原文のままです。オフラインのソース
    • オリジナルソースのドリルダウン 1: インポート
    • オリジナル ソース ドリルダウン2:インポートファイルの名前またはID番号

original-source

  • コンタクトによる貴社のウェブサイトへの直近の訪問がFacebook広告に由来する場合、ソースプロパティーの値は次のようになります。
    • 最新のソースペイドソーシャル
    • 最新ソースのドリルダウン 1:フェイスブック
    • 最新ソースドリルダウン2:Facebook広告キャンペーンの名前

注:古いHubSpotアカウントには、「オリジナル ソース データ1」と「オリジナル ソース データ2」というプロパティーが含まれていることがありますが、同じ情報が格納されています。

次の表に、「オリジナルソース」または「最新ソース」の値と、各カテゴリーに含まれる可能性がある「ソースドリルダウン」の値を示します。

オリジナルソースまたは最新ソース オリジナルソースまたは最新ソースのドリルダウン1 オリジナルソースまたは最新ソースのドリルダウン2
オーガニック検索 検索語句(取得可能な場合) 検索エンジンのサイト
リファーラル 参照元ウェブサイトのドメイン 参照元ウェブサイトのURL
オーガニックソーシャル ソーシャルメディアのサイト URLから取得したキャンペーン名パラメータから取得します。
Eメールマーケティング URLのutm_campaignパラメータから取得したキャンペーン名 HubSpot Eメール名
検索連動型広告 URLの utm_campaign パラメータから取得したキャンペーン名 検索語句(取得可能な場合)
「ソーシャル広告」 ソーシャルメディアのサイト URLのutm_campaign パラメータから取得したキャンペーン名
直接トラフィック エントランスURL 該当なし
他のキャンペーン URLのutm_campaign パラメータから取得したキャンペーン名 ソース/メディア
「オフラインソース」 オフラインチャネル/ツール/プラットフォーム。例:
IMPORT、SALES、
API、BATCH_UPDATE、CRM_UI、MOBILE_IOS、SALESFORCE、BOT、MEETING、EXTENSION、PRESENTATIONS
特定のオフライン媒体
(例:BCC_TO_CRM、business-card-scanner、salesforce-createdby、addMessageUser、addViewer)

注:コンタクトが広告ブロッカーを使用している場合、HubSpotのトラッキングCookieがブロックされることがあります。その結果、コンタクトの「オリジナルソース」または「最新ソース」の値が、ウェブソースに由来する場合でも「オフラインソース」になることがあります。例えば、最初のやり取りがウェブサイトでのチャットだったコンタクトには、トラッキングCookieがブロックされている場合には「オフラインソース」の値が付くことがあります。

オリジナルソース」または「最新ソース」の値「オフラインソース」にはさまざまなオフラインのやり取りが考えられるため、ドリルダウンプロパティーが役立ちます。コンタクトの「オリジナルソース」または「最新ソース」の値が「オフラインソース」の場合の一般的な「ドリルダウン」プロパティーの値とその意味を次に示します。一般的なオフライン「ドリルダウン1」の値は次のとおりです。

  • 分析:コンタクトは、外部ページでサードパーティーのフォームが使用されている場合に作成または更新されました。これは通常、イベントツールを使用してカスタムイベントがトリガーされた場合(Enterpriseのみ)か、HubSpotのトラッキングコードまたはHubSpot WordpressプラグインがインストールされているWordpressページで訪問者がサードパーティーのフォームに入力を行った場合に発生します。
  • API > contacts-upsert:コンタクトは、HubSpotのコンタクトAPIを使用して直接作成または更新されました。
  • CRM_UIまたはCONTACTS : 連絡先は、ユーザーによって手動でCRMに追加されました。
  • フォーム > [フォームID]:コンタクトは、フィルタリングされたIPアドレスからのフォーム送信によって作成または更新されました。
  • 拡張機能:コンタクトは、HubSpot Sales拡張機能を使用して送信された、ログに記録されるEメールを通じて作成または更新されました。
  • インポート:コンタクトは、HubSpotにインポートされました。
  • 連携:コンタクトは、HubSpotに連携されたサードパーティーソフトウェアを通じて作成または更新されました。一部の連携は、HubSpotに渡される情報に応じて「APIキー」の下に表示されることに注意してください。
  • Marketplace : コンタクトはHubSpot Marketplaceで作成または更新されたものです。
  • プレゼンテーション:コンタクトは、ドキュメントツールを通じて作成または更新されました。
  • Sales:コンタクトは、HubSpot Sales拡張機能のサイドバー内で手動で作成または更新されました。
  • Salesforce:コンタクトは、Salesforceからインポートされたか、Salesforceで作成された後HubSpot内に自動作成されました。

一般的なオフライン「ドリルダウン2」の値は次のとおりです。

オリジナルソース」または「最新ソース」の「ドリルダウン2」プロパティーに、info 情報アイコンによって提示される内部値がある場合は、ソース ドリルダウン プロパティーでコンタクトを絞り込む際に内部値を使用する必要があります。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.