メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Analytics Tools

[オリジナル ソース ドリルダウン]のプロパティーを理解する

更新日時 2021年 9月 29日

対象製品

すべての製品とプラン

[オリジナル ソース ドリルダウン1]と[オリジナル ソース ドリルダウン2]は、すべてのコンタクトレコードに含まれる2つのアナリティクスプロパティーです。これらのドリルダウンでは、コンタクトの元のソース(コンタクトの初回訪問またはビジネスとのやり取りなど)に関するインサイトを提供します。値は、[オリジナルソース]プロパティーの値によって異なります。

注:以前のHubSpotアカウントには、[オリジナル ソース データ1]と[オリジナル ソース データ2]というプロパティーがあり、同じ情報が含まれています。

レコードで[オリジナル ソース ドリルダウン2]プロパティーを表示すると、一部の値にはinfo情報アイコンが示されます。このアイコンをクリックすることで、内部値を表示できます。info情報アイコンが示されていないドリルダウンプロパティーの値は、「addMessageUser」 などの内部値です。[オリジナル ソース ドリルダウン]のプロパティーでコンタクトを絞り込む際は、これらの内部値を使用してください。
drill-down-2-internal-value

HubSpotによりウェブソースからの訪問であると特定できた場合、そのコンタクトには一般的なウェブソースに関連するオリジナルソースがあると考えてください(「直接トラフィック」や「検索連動広告」など)。

注:ユーザーがコンタクトの[オリジナルソース]の値を手動で変更した場合は、コンタクトの[オリジナル ソース ドリルダウン]のプロパティーはクリアされます。

以下の表に、一般的なドリルダウンカテゴリーと値をオリジナルソース別に記載します。

オリジナルソース オリジナル ソース ドリルダウン1 オリジナル ソース ドリルダウン2
オーガニック検索 検索キーワード(取得可能な場合) 検索エンジンのサイト
リファーラル 参照ウェブサイトのドメイン 参照ウェブサイトのURL
オーガニックソーシャル ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
Eメールマーケティング キャンペーン名 HubSpot Eメール名
検索連動広告 キャンペーン名 検索キーワード(取得可能な場合)
ソーシャル広告 ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
直接トラフィック エントランスURL 該当なし
他のキャンペーン キャンペーン名 ソース/メディア
オフラインソース オフラインチャネル/ツール/プラットフォーム。例:
IMPORT、SALES、
API、BATCH_UPDATE、CONTACTS_WEB、MOBILE_IOS、SALESFORCE、BOT、EXTENSION、PRESENTATIONS
特定のオフラインメディア
(BCC_TO_CRM、business-card-scanner、CRM_UI、salesforce-createdby、addMessageUser、addViewerなど)
コンタクトが広告ブロッカーを使用している場合、HubSpotのトラッキングCookieがブロックされることがあります。その結果、コンタクトの[オリジナルソース]の値は、Webソースから発信されたものであっても、「オフラインソース」であることがあります。例えば、ウェブサイトでのチャットが最初のインタラクションだったコンタクトは、トラッキングCookieがブロックされている場合には「オフラインソース」の値を持つことになります。
 
[オリジナル ソース ドリルダウン2]には一般に次の値が含まれます。