メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

HubSpotサンドボックスアカウントをセットアップする

更新日時 2022年 5月 5日

対象製品

Marketing Hub Enterprise
Sales Hub Enterprise
Service Hub Enterprise
Operations Hub Enterprise
CMS Hub Enterprise

スーパーアドミンは、HubSpotのメインアカウントに影響を与えることなく機能性をテストするためのサンドボックスアカウントを作成することができます。例えば、あるアプリをサンドボックスアカウントに接続して、新しい統合をテストします。そうすることで、メインアカウントからデータを同期して統合をテストし、メインアカウントのデータをクリーンに保つことができます。

ユーザーをサンドボックスアカウントに追加する場合、HubSpotはそのユーザーをメインアカウントの新しいユーザーとしては作成しません。例えば、コンサルタントや契約社員をサンドボックスに追加しても、これらのユーザーがメインアカウントにアクセスすることはできません。既定では、サンドボックスアカウントのユーザーとして追加されるのは「スーパー管理者」だけです。 

同様に、サンドボックスアカウントで割り当てられた有料シートがメインアカウントのシートに影響を及ぼすことはありません。また、メインアカウントで「Sales Hub」または「Service Hub」の有料シートを持つユーザーがサンドボックスアカウントに追加されても、ユーザーにそのシートが自動的に割り当てられることはありません。 

注:サンドボックスアカウントはアプリ開発者アカウントとは異なります。アプリ開発者アカウントは、HubSpotアプリおよび連携機能を開発する際に使用するためのものです。 

サンドボックスアカウントを作成して管理する

サンドボックスアカウントを作成するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[サンドボックス]を選択します。
  • 新しいサンドボックスを作成するには、右上の[サンドボックスを作成]をクリックします。
    create-new-sandbox-account
  • サンドボックス作成画面で、サンドボックスの名前を入力し、右下の[Create and go to sync creation(作成して同期作成に進む)]をクリックします。 
  • サンドボックスにコピーするアセットの横にあるチェックボックスをオンにします。表の上部で、すべてのアセットを選択または選択解除できます。また、アセットタイプとアセットステータスでフィルタリングすることもできます。

注:メインアカウントのオブジェクトレコードをサンドボックスアカウントに同期することはできません。サンドボックスアカウントのオブジェクトレコードにアクセスするためには、メインアカウントからレコードをエクスポートし、サンドボックスアカウントにインポートする必要があります。

  • スーパー管理者」権限を持つユーザーと、アカウントのツールと機能を使用できるユーザーは、サンドボックスアカウントに自動的に同期されます。また、サンドボックスアカウントに以下をコピーするオプションもあります。
    • オブジェクト定義:標準オブジェクトとカスタムオブジェクトのプロパティーおよびプロパティーグループ。
    • パイプライン:取引、チケット、カスタムオブジェクト用のパイプラインおよびステージ。 
    • テーマ、テンプレート、モジュール:デザインマネージャーのテーマ、テンプレート、モジュール。

注:特定のツールや機能がサンドボックスアカウントと同期しない場合、その機能に依存しているプロパティーも同期されません。例えば、サブスクリプションタイプはサンドボックスアカウントにコピーされないため、サブスクリプションタイプに基づくすべてのコンタクトプロパティー(「Opted out of email(Eメールをオプトアウト済み)」など)もコピーされません。この場合、サンドボックスアカウントのサブスクリプションタイプを、メインアカウントに合わせて手動で再作成する必要があります。


  • セクション内のすべての項目をコピーするには、セクション名の横にあるチェックボックスをオンにします。 
  • セクション内の一部の項目のみをコピーするには、セクション名の横にある矢印をクリックします。次に、コピーする各項目の横にあるチェックボックスをオンにします。 

Sandbox_sync

  • 右下の[同期を開始]をクリックします。そうすると、HubSpotにより新しいサンドボックスへのデータの同期が開始されます。

注:メインアカウント内の連携は、自動的にはサンドボックスアカウントに接続されません。サンドボックスアカウントに接続する既存の連携については、その連携のサンドボックスバージョンに接続することをお勧めします。そうすれば、CRMデータの中断を防止できます。


デフォルトでは、最大10万件のコンタクトを持つサンドボックスアカウントは1つしか作成できません。サンドボックスアカウント数の上限に達した場合、既存のサンドボックスを削除してからでないと、新しいサンドボックスを作成できません。また、サブスクリプションのアドオンとして、追加のサンドボックスを購入することも可能です。

既存のサンドボックスを更新して、メインアカウントの現在の状態をサンドボックスに再同期することもできます。サンドボックスを更新すると、サンドボックスアカウントに同期されているアセットに加えた変更が上書きされます。サンドボックス アカウントにカスタム オブジェクトを作成し、本番用アカウントには作成しない場合、サンドボックス アカウントを再同期してもカスタム オブジェクトは上書きされません。

既存のサンドボックスアカウントを更新するには:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[サンドボックス]を選択します。
  • Actions ]ドロップダウンメニューをクリックし、[ Set up sync to sandbox ]を選択します。

サンドボックスアカウントを削除するには:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[サンドボックス]を選択します。
  • [アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[削除]を選択します。

サンドボックスアカウントにアクセスする

サンドボックスアカウントのすべてのユーザーは、アカウントメニューからサンドボックスアカウントにアクセスできます。

  • HubSpotアカウントで、右上のアカウント名をクリックします。
  • アカウント名Hub IDの上にカーソルを重ねると、最近使用したアカウントのリストが表示されます。
  • ドロップダウンメニューで、アクセス対象のサンドボックスの名前をクリックします。

Settings-sandboxes-account-list

上部に、サンドボックスアカウントを使用中であることを伝えるバナーが表示されます。

Sandbox_banner

 

スーパー管理者」は、アカウント設定からサンドボックスにアクセスすることもできます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[サンドボックス]を選択します。
  • アクセス対象のサンドボックスの名前をクリックします。 
  • サンドボックスアカウントを終了するには、画面上部にある[本番アカウントに戻る]をクリックします。

サンドボックスアカウントを使用する

サンドボックスアカウントにはメインアカウントからアクセスできますが、各サンドボックスには固有のハブIDがあります。サンドボックスアカウントでは、メインアカウントと同じツールと機能(サブスクリプションに基づく)にアクセスできます。ただし、ユーザーがコールを発信することはできません。

サンドボックスアカウントから既存のサンドボックスユーザーへの1対1のEメール送信をテストできます。サンドボックスのユーザーではないコンタクトにEメールを送信しても、Eメールは送信されません。サンドボックスアカウントから送信されるEメールは、メインアカウントとは異なるトランザクションIPアドレスから送信されます。 

ベータ版やトライアル版の機能は、メインアカウントから同期されません。サンドボックスアカウントをベータ版またはトライアル版に登録するには、メインアカウントでの場合と同じ手順に従います。

HubSpotでは、ウェブサイトの再設計にサンドボックスアカウントを使用することを推奨していません。再設計されたテンプレートとページをメインアカウントに転送することはできないためです。

Was this article helpful? *
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.