スパムトラップの理解

Posted by HubSpot Support on 2019/08/20 16:58:20

スパムトラップとは、インターネットサービスプロバイダー (ISP) とブラックリスト業者が、E メールのベストプラクティスに従っていない送信業者を識別するために使用している E メールアドレスです。これらのスパムトラップ E メールアドレスは、かつては正当なものであった可能性がありますが、現在は放棄されたか、または無効になっています。

たとえば、コンタクトの 1 つが新しい会社でジョブを受けた場合、古い仕事用 E メールアドレスは無効になります。1 年以上の間、あなたからの E メールを開封またはクリックしていないコンタクトは、スパムトラップであり、コンタクトリストから削除する必要があります。

Read More

Topics: Email, Email Deliverability

インポートエラーのトラブルシューティング

Posted by HubSpot Support on 2019/08/20 16:47:15

オブジェクトをインポートするときに、特定のエラーが発生する可能性があります。エラーファイルをダウンロードしてエラーを調査する前に、インポートファイルが正しく設定されていること(すべてのインポートに関する考慮事項を含む)と、インポートプロセスが正しく実行されていることを確認してください。

Read More

Topics: Contacts

HubSpot で DMARC ポリシーを使用する

Posted by HubSpot Support on 2019/08/20 16:21:15

HubSpotではDMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance)を利用できます。 

Read More

Topics: Email

インポートファイルをセットアップする

Posted by HubSpot Support on 2019/08/20 10:17:47

HubSpotでオブジェクトをインポートするときにエラーを防ぐために、コンピュータでインポートデータを正しい形式にしてください。 

Read More

Topics: Contacts

コンタクト、会社、取引、チケット、または製品をインポート

Posted by HubSpot Support on 2019/08/20 10:13:34

HubSpot のコンタクト、会社、取引、チケット、製品を作成または更新するファイルをインポートします。コメントをインポートしてオブジェクトに関連付けることもできます。

ご注意ください:GoogleのOAuth アプリの要件を遵守するには、Gmail から直接コンタクトをインポートする機能が2019年5月1日に削除されました。GmailからHubSpotにコンタクトをインポートするには、インポート2を使用できます。

オブジェクトを以下の方法でHubSpotにインポートできます。

インポートを開始する前に、ファイルが正しく設定されていることを確認してください

ご注意ください:コメントをインポートしてオブジェクトのレコードに関連付けるには、複数のオブジェクトタイプの 1 つのファイルにコメントをインポートするかコメントをオブジェクトのレコードに関連付けます

Read More

Topics: Contacts

オプトアウトリンクを使用してEメールを送信し、サブスクリプション設定を管理する

Posted by HubSpot Support on 2019/08/19 5:03:23

すべてのマーケティングEメールには、コンタクトのサブスクリプション設定を管理するためのEメールフッターにリンクが含まれます。また、HubLトークンを使用してEメール本文に直接オプトアウトリンクを追加することもできます。

Read More

Topics: Email

カスタムレポートを作成

Posted by HubSpot Support on 2019/08/16 12:38:09

レポートツールで、アカウント内のすべての標準レポートおよび作成したカスタムレポートを表示します。カスタムレポートでは、HubSpot アカウント内のレコードとアクティビティをいくつかの方法で分析できます:

Read More

Topics: Reports

HubSpot APIキーへのアクセス

Posted by HubSpot Support on 2019/08/16 12:24:39

お使いのアカウントでスーパー管理者アクセス権がある場合は、統合設定でHubSpot APIキーにアクセスできます。HubSpot APIキーを開発者に提供することにより、お使いのHubSpotアカウントで情報をやり取りするAPIを開発者が作成できるようになります。

HubSpot APIキーで可能になるアクセスにより、セキュリティ上の理由によってHubSpot APIキーのローテーション定期的に検討する必要があります。HubSpot APIキーのローテーションをするには、既存のAPIキーを無効にして新しいものを生成する必要があります。

これによりダウンタイムが生じて作業が必要になる可能性がありますが、悪意のある統合が既存のAPIキーでHubSpotの情報にアクセスするのを防ぐことにより、セキュリティレイヤーを追加することができます。

Read More

Topics: Integrations

Eメール送信ドメインを接続

Posted by HubSpot Support on 2019/08/16 12:22:50

マーケティングEメールがスパムフィルターに引き継がれないようにするには、DKIMのEメール送信ドメイン (Domain Keys Identified Mail)Eメール認証を接続することで、Eメールを送信することができます。これにより、マーケティングEメールの上部にある送信者情報に表示される via HubSpot テキストが削除されます。 

以下の手順に従って問題が発生した場合は、Eメール送信ドメインのトラブルシューティング方法を学習します。

Read More

Topics: Email Deliverability, CMS-General

コンタクトがマーケティング E メールを受信しない

Posted by HubSpot Support on 2019/08/16 12:20:46

適格なコンタクトがHubSpotアカウントから送信されたマーケティングEメールを受信しない場合、マーケティングEメールが受信トレイに配信されるようにするために、いくつかの手順があります。

Read More

Topics: Email, Email Deliverability