Account

自分のEメールプロバイダーで利用できるHubSpot Salesの機能は?

更新日時 January 31, 2018

必要条件

マーケティング: N/A
セールス: 無償, Starter, Professional
: N/A

HubSpot Salesで利用できる機能の数は、お使いのEメールプロバイダーごとに異なります。Eメールプロバイダーによっては、HubSpotのツールと受信トレイを連携できる場合もあります。

以下の一覧は、HubSpot Salesで利用できる機能を、Eメールプロバイダーの種類と、受信トレイの接続の有無に応じてまとめたものです。リンクになっている部分をクリックすると、各機能の詳しい情報を確認できます。

受信トレイの接続が必要で、Google Apps(GSuite)とGmail(無料版)の受信トレイ、Office 365の受信トレイ(Eメールアドレス自体をOffice 365でホスティングしているもの)、IMAPで接続した受信トレイで利用できる機能: 受信トレイの接続は不要で、一部のEメールクライアントでのみ使える機能 受信トレイの接続は不要で、どのEメールプロバイダーでも使える機能:
カレンダーの統合が必要で、Google Apps(GSuite)、Gmail(無料版)、Office 365で使える機能
Sales Professionalのみ
** 無料版のユーザーには制限あり