お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Companies

会社をマージする

更新日時 January 11, 2019

Marketing Hub Free, Starter, Professional, Enterprise
free

既存の会社を HubSpot にマージします。会社をマージする前に、マージする 2 つの会社レコードのデータに何が起きるかを理解しておく必要があります。

会社をマージする

注: HubSpot Salesforce 統合を有効にしている場合は、会社をマージすることはできません。統合をアンインストールする方法はこちらを参照してください。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [企業]の順に進みます。
  • 「プライマリ会社」として保存する会社名をクリックします。
  • [アクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[マージ] を選択します。

  • ダイアログボックスで、ドロップダウンメニューをクリックし、プライマリ会社にマージする会社を検索します。セカンダリ会社を選択したら、[マージ] をクリックします。マージ後の会社では、プライマリ会社のドメインが使用され、セカンダリ会社のドメインは使用されません。

  • マージが進行中であることを示すメッセージが表示されます。すべての会社のアクティビティを同期するには、最大 30 分かかる場合があります。

2 つの会社をマージするとどうなりますか?

  • プライマリ会社: マージ元となる会社
  • セカンダリ会社: マージ処理中に選択する会社。

プライマリ会社のレコードはマージ後も残りますが、セカンダリ会社はプライマリレコードにマージされます。

会社のプロパティーはどうなりますか?

通常は、各プロパティーの最新の値がプライマリ会社で使用されます。ただし、これにはいくつかの例外があります:

  • ドメイン: プライマリ会社のウェブアドレスが維持されます。
  • ライフサイクルステージ: ファネルの最も先に進んだステージが維持されます。たとえば、片方の会社が「リード」で、もう一方が「顧客」の場合、マージ後の会社では、ライフサイクルステージは「顧客」になります。
  • 作成日: 古い方の会社の値が維持されます。
  • アナリティクスのプロパティー: これらのプロパティーは再同期され、両方の会社に合計ページビュー数と訪問数が表示されます。
  • アナリティクス - オリジナルソースタイプ: オリジナルソースのプロパティーの最も古い値が保持されます。
両方の会社レコードのプロパティー値の履歴は、マージ後の会社のレコードのプロパティー履歴に残ります。


関連付けられている会社やコンタクトはどうなりますか?

関連付けられている取引やコンタクトは、新しく確立されたマージ後の会社に関連付けられます。

ワークフローの登録はどうなりますか?

  • セカンダリ会社はすべてのワークフローから登録解除されます。
  • リストメンバーシップまたはプロパティーの変更により、プライマリ会社が新しいワークフローに追加されることがあります。

注: 会社ベースのワークフローは、Professional および Enterprise サブスクリプションでのみご利用いただけます。

1 つまたは両方のレコードが Salesforce と同期している場合はどうなりますか?

アカウントが Salesforce と統合されている場合、会社レコードをマージするオプションはありません。

プライマリまたはセカンダリ会社の E メールドメインを持つ新しいコンタクトはどうなりますか?

会社をドメインで自動的に関連付けるように設定している状態で新しいコンタクトを追加すると、次のロジックを使用してコンタクトが会社に関連付けられます:

  • そのプライマリドメインを持つ会社があるどうかを確認する
  • そのセカンダリドメインを持つ会社があるどうかを確認する
  • そのコンタクトの新しい会社を作成する