Contact Properties

Eメールアドレスを変更するとコンタクトのEメールプロパティすべてが変更されるのはなぜですか?

更新日時 April 4, 2018

free

「Eメール情報」(詳しくはこちら)に分類されているコンタクトプロパティは現在のEメールアドレスに基づいているため、コンタクトのEメールアドレスが変更された場合、これらのプロパティも同時に更新されます。

データが変更されたり事前入力されるケースには、次の3通りあります。

  • 新しいコンタクトの作成時に、そのメールアドレスが過去のある時点で別のコンタクトのメールアドレスであった場合。この場合、そのEメールアドレスに関連付けられている既存データが存在する可能性があり、その既存データがコンタクトの作成時に関連するEメール情報のプロパティに入力されます。
  • 削除したコンタクトを復元した場合。この場合、削除後にプロパティのデータが変更されていて、現在のデータが最新ではない場合があります。たとえば、そのEメールアドレスに送信されたマーケティングメールは、削除後にクリック数が増えた可能性がありますが、コンタクトが存在しなくなったため、更新後のプロパティ値は記録されていません。
  • 2つのコンタクトをマージした場合、またはコンタクトのメールアドレスが変更された場合。この場合、新しいプライマリEメールアドレスを変更後のプロパティ値に反映させる必要があります。たとえば、旧Eメールアドレスでは設定されていたプロパティの値が新しいプライマリEメールアドレスでは設定されない場合があります。