お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

コンタクトが何かのアクションを実行するたびに、リードスコアが加算されるようにリードスコアリングルールをセットアップすることはできますか?

更新日時 1月 30, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise

コンタクトが何かのアクション(Eメールのクリックなど)を実行するたびにリードスコアを加算していくことはできません。コンタクトが何回そのアクションを実行したかには関係なく、コンタクトがリードスコアリングルールの条件を満たしたところで、そのルールに基づくポイントが加算される、というのがリードスコアの計算方法です。

たとえば、コンタクトがEメール内のリンクをクリックするたびに1ポイント加算したい場合:

  • 単一のリードスコアリングルールでは、コンタクトがEメール内のリンクをクリックするたびに1ポイント加算されるように設定することはできません。コンタクトが同じタイプのアクションを繰り返し実行するたびにポイントを加算するには、そのアクション(Eメール内のリンクをクリックするなど)のたびに加算が発生する複数のルールを作成します。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • コンタクトがEmails Clicked = 1になったら、1ポイント加算されます。次に、同じコンタクトが別のEメール内のリンクをクリックすると、Emails Clicked = 2用の2つ目のルールに該当することになり、この2つ目のルールにより2ポイントの加算になります。ただし、Emails Clicked = 1用の最初のルールには当てはまらなくなったので、最初の1ポイントは失うことになります。このようにして、Eメール内のクリックというアクションのたびにリードスコアを1ポイント加算できるようになります。
  • 上記の説明に従って個別の加算ルールを設定することができます。たとえば、Emails Clickedを5以上にし、加算ポイントの値をより高い値、10などに設定することができます。コンタクトがこのクリック数に到達すると、追加のクリックに対してポイントが加算されるわけではありませんが、これらのコンタクトはEメールのクリックを続けていることにより、より高いリードスコアを取得するため、コンテンツへの継続的なエンゲージメントがあることがわかります。

別の例として、Eメール内でリンクを5回クリックするたびにリードスコアを1ポイント加算したい、といった場合があります。上述したように、単一ルールでは対処できないので、クリック数の各範囲に対してルールを作成するという方法を取ります。

ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • Emails Clicked = 1~5のコンタクトは1ポイント加算されます。次に、この範囲を超えてクリックすれば、Emails Clicked = 6~10の次の範囲に該当することになり、最初のルールで獲得した1ポイントは失い、2つ目のルールから2ポイントを獲得します。これで、1ポイント分加算されたことにできます。