Contacts

保存済みフィルターをカスタマイズする方法は?

更新日時 January 31, 2018

free

コンタクトや会社や取引を、プロパティーを指定して絞り込むことができます。また、保存済みフィルターに表示される列を変更することもできます。

コンタクトの保存済みフィルターをカスタマイズする際に使用できる、さまざまなオプションについて以下に説明します。

保存済みフィルターに表示される列を変更する

  • 画面の右上端にある[Customize(カスタマイズ)]ドロップダウンをクリックし、[Edit columns(列を編集)]を選択します。

  • 検索バーを使用してプロパティーを検索します。あるいは、カテゴリ別にプロパティーを探してください。
  • プロパティーの横に表示されるチェックボックスをオンにすると、[Selected columns(選択した列)]セクションにプロパティーが追加されます。
  • [Selected columns(選択した列)]セクションのプロパティーの並び順は、クリック アンド ドラッグで変更することができます。
  • [Save(保存)]をクリックします。

保存済みフィルターを作成する

  • 絞り込みを行いたいレコードの種類に移動します。
    • HubSpot Marketing FreeまたはStarterアカウントの場合は、[Contacts(コンタクト)]に移動してください。
    • HubSpot Marketing BasicProfessionalEnterpriseアカウントの場合は、[Contacts(コンタクト)] > [Contacts(コンタクト)]、または[Contacts(コンタクト)] > [Companies(会社)]に移動します。
    • Sales FreeまたはProfessionalアカウントの場合は、[Contacts(コンタクト)][Companies(会社)][Deals(ディール)]のいずれかに移動してください。
  • 左側のサイドバーで、[Add filter(フィルターを追加)]をクリックします。

  • プロパティーを検索し、選択したら、絞り込みの条件を指定してください。あるいは、左側の[Most used properties(使用頻度の高いプロパティー)]からプロパティーを選ぶこともできます。フィルターを追加する際、ANDORを使用し、同じプロパティーに対して複数の値を条件として指定することができます。詳しくは、こちらをご覧ください。 
  • [Apply filter(フィルターを適用)]をクリックします。  

  • 絞り込みの条件を追加するには、[Add filter(フィルターを追加)]をもう一度クリックしてください。 
  • フィルターの設定が終わったら、[Save(保存)]をクリックします。

新しく保存したフィルターが、[All saved filters(すべての保存済みフィルター)]画面の[Created by me(自分で作成済み)]に表示されます。メモ:下の画面の[Standard(標準)]に表示されているように、デフォルトのビューがいくつか用意されています。

保存済みフィルターのオプションを変更する

保存済みフィルターをクローンしたり、 名前を変更したり、削除あるいはエクスポートするには、保存済みフィルターの上にマウスのカーソルを移動し、[Options(オプション)]ドロップダウンをクリックします。

作成した保存済みフィルターが共有されているかどうかを確認することもできます。それには保存済みフィルターの右端までマウスを移動し、[Options(オプション)] > [Manage sharing(共有を管理)]をクリックします。 

保存済みフィルターを共有しているオーディエンスがポップアップ画面に表示されます。このフィルターのオプションを、[Change the audience(このフィルターのオーディエンスを変更)]で選択することができます。選択後は[Save(保存)]をクリックしてください。