お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

カスタムライフサイクルステージのプロパティーを作成する

更新日時 1月 15, 2019

HubSpotには既定でライフサイクルステージのプロパティーが含まれています。既定のライフサイクルステージのプロパティーは編集できませんが、会社のニーズに合わせて独自のカスタムライフサイクルステージプロパティを作成する必要がある場合があります。

注:独自のカスタムライフサイクルステージのプロパティーを作成する場合、この新しいカスタムプロパティは、既定の HubSpot ライフサイクルステージのプロパティーを置換できません。たとえば、HubSpot ダッシュボードは、関連する分析において、既定のデフォルトライフサイクルステージのプロパティーを引き続き利用します。

カスタムライフサイクルステージのプロパティーを作成するには、以下の手順に従ってください。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • [アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[プロパティーを編集]を選択します。 
  • [コンタクトのプロパティー]タブで、[プロパティーを作成]をクリックします。

  • 「カスタムライフサイクルステージのプロパティー」または「コンタクトの種類」など、ラベルを入力します。
  • [フィールドタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、[ドロップダウン選択]または[ラジオボタン]を選択して、コンタクトレコードごとに1つのオプションを特定できるように、オプションをユーザーまたはツールに与えます。

  • [+オプションを追加]をクリックします。  
  • 表示された[ラベル]フィールドに最初のオプションを入力します。プロパティーオプションの追加を続けます。 

  • フォームのフィールドとしてこのプロパティを使用する場合は、[Display externally (フォームで表示)]をクリックしてスイッチをオンにします。 
  • このプロパティをコンタクトレコードやHubSpot内の他の場所に表示する[グループ]を選択します。
  • [説明]を入力して、ユーザーがこのプロパティをどのように使用するかを理解できるように助けることができます。 
  • [作成]をクリックします。

注: Marketing Hub Professional版とEnterprise版のお客様は、カスタムプロパティーが更新されたときに、ワークフローを使用してHubSpot のライフサイクルステージのプロパティーを自動的に更新することもできます