Contacts

ワークフローからコンタクトを削除するにはどうすればよいですか。

更新日時 November 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

ワークフローからコンタクトを削除するには、いくつかのオプションがあります。このオプションは、あるコンタクトが顧客となり、リードナーチャリングのワークフローを適用する必要がなくなった場合などに便利です。コンタクトをワークフローから削除する、次の4つの方法を参照してください。

オプション1:単一のコンタクトを手動で削除する。

  • [Contacts(コンタクト)] > [All Contacts(すべてのコンタクト)]の順に進みます。
  • コンタクトを検索し、コンタクト名をクリックし記録を開きます。
  • 左側のサイドバーの[Workflow Memberships(ワークフローメンバーシップ)]を探します。
  • [View all(すべて表示)]をクリックし、コンタクトが登録されているワークフローを参照して、コンタクトを削除するワークフローの隣にある[Unenroll(登録解除)]をクリックします。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像

オプション2:コンタクトリストを抑制する - ワークフロー内から除外したいコンタクトを集めた抑制リスト(つまり、顧客リストはリードナーチャリングのワークフローに表示されません)を利用します。言い換えると、一定のルールにのっとってHubSpotにリストを作成すると、それを特定のワークフローの抑制リストなどとして使用することができ、そのリストのメンバーのコンタクトが特定のワークフローに登録されないようにすることができます。

  • [Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に進みます。
  • 該当するワークフローの名前をクリックします。
  • 左側のサイドバーの[Settings(設定)]をクリックします。
  • [Suppression lists for this workflow(このワークフローの抑制リスト)]下のドロップダウンから抑制するリストを選択します。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • [Save changes(変更を保存)]をクリックします
  • 注:ワークフローにすでにあるコンタクトはすぐに削除されません。次のワークフローの手順の実行直前に、ワークフローで抑制リストを再度確認し、コンタクトがリストに属している場合は、そのコンタクトの登録が解除されます。

オプション3:ワークフローへの目標リストの追加 - 目標リストはワークフローの目標として使用でき、ワークフローの達成率やコンバージョン率を追跡できます。コンタクトが目標リストに登録されると、ワークフローから削除されます。

  • [Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に進みます。
  • 該当するワークフローの名前をクリックします。
  • 右上隅にある[Set a Goal(目標を設定)]をクリックします。
ユーザー追加画像
  • [Select a Goal(目標を選択)]ドロップダウンからリストを選択して、[Set a Goal(目標を設定)]をクリックします。
  • このリストに登録されているコンタクトは、次に予定されている手順の実行直前に、ワークフローから登録解除されます。

オプション4:開始リストの条件を満たさなくなったコンタクトを削除する - この設定を有効にすると、ワークフローの開始条件リストから削除されるコンタクト(開始条件リストに適用されないため)を、ワークフローから削除します。

  • [Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に進みます。
  • 該当するワークフローの名前をクリックします。
  • 左側のサイドバーの[Settings(設定)]をクリックします。
  • [When a contact leaves the starting list, unenroll them from the workflow?(コンタクトが開始リストから削除された場合、ワークフローから登録解除しますか)]で[Yes(はい)]を選択します。
ユーザー追加画像
[Save changes(変更を保存)]をクリック

関連記事: