Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

Contacts

HubSpotではコンタクトの重複をどのように防止しますか?

更新日時 November 28, 2016

HubSpotは、まずユーザートークン(HubSpotトラッキングコードによって作成される)、次にEメールアドレス、という2つのレベルでコンタクトの重複を防止します。

  • ユーザートークン:最初にコンタクトのユーザートークンに注目して、既存のコンタクトとマージする必要があるかどうか確認します。ユーザートークンは、HubSpotトラッキングコードが含まれているページに訪問した訪問者のブラウザーにHubSpotが格納するCookieです。
    • 例:誰かがウェブブラウザー(例えばGoogle Chrome)上でフォームに入力し、同じコンピューターの同じブラウザーで別の誰かもフォームに入力した場合、2人のコンタクトは統合されます。具体的には、2番目に送信されたフォームによって先に送信されたフォームの情報が上書きされます。これは、両者が使ったブラウザーに保存されているユーザートークン(Cookie)は同じだからです。(ただしこれは、2番目に送信されたフォームのEメールがHubSpotにまだ存在しない場合にのみ発生します。2番目に送信されたフォームのEメールアドレスがコンタクトとしてすでにHubSpotに存在している場合は、一致する既存のレコードが2番目のフォームの新しい値で更新されます。ただし、2番目に送信されたフォームの分析データは、最初に送信されたフォームのコンタクトレコードに追加されます。)
    • Cookiesに基づいたフォーム送信の重複防止を無効にする方法については、こちらを参照してください。
  • Eメールアドレス:HubSpotは一致するEメールアドレスを検索します。追加しようとしているコンタクトと同じEメールアドレスを持つコンタクトがすでに存在する場合は、新しいコンタクトの情報が既存のコンタクトのレコードに追加されます。
    • 例:コンタクトのリストをインポートした際に、HubSpotの既存のコンタクトに関連付けられているEメールアドレスを持つコンタクトが含まれている場合、インポートされた情報は既存のコンタクトレコードとマージされます。インポートされたプロパティ値によって既存の値が上書きされます。