お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

手動でコンタクト、会社、取引のレコードにコール、Eメール、ミーティングのログを記録するにはどうすればよいですか?

更新日時 1月 17, 2019

コンタクト、会社、取引のレコードにコール、Eメール、ミーティングのログを記録するには:

  • 以下の手順に従って、コンタクト、会社、取引のページを開きます。
    • HubSpot Marketing BasicProfessional、またはEnterpriseアカウントにて、[コンタクト] [コンタクト]または[会社] の順に選択します。
    • HubSpot CRM FreeSales Starter、またはSales Professional アカウントにて、メインナビゲーションメニューの[コンタクト][会社][取引]のいずれかをクリックします。
  • コンタクト/会社/取引の名前をクリックします。
  • タイムラインの上部にある[アクティビティーを記録]タブをクリックします。

  • [コールのログを記録][Eメールのログを記録][ミーティングのログを記録]のいずれかを選択します。 
  • テキストボックスをクリックしてアクティビティの内容を入力します。コールのログを記録する場合は、[結果を選択]ドロップダウンメニューを使ってコールを分類することができます。

  • コールまたはミーティングのログを記録する時、コールとミーティングのタイプのカスタマイズを有効にしている場合は、[コールのタイプを選択]または [ミーティングのタイプを選択]することもできます。 

  • 右上の日付時間をクリックして、アクティビティーの日付と時間を変更します。
  • アクティビティは、[関連する] セクションに表示されるレコードのタイムラインに表示されます。[コンタクト/会社/取引を追加する]ドロップダウンメニューを利用して、関連付けられたコンタクト/会社/取引を追加するか、[X]をクリックして関連付けられたコンタクト/会社/取引を削除します。この機能についてここからもっと詳しく。
  • 完了したら、[アクティビティをログ記録]をクリックします。

  • ログアクティビティは、コンタクト/会社/取引レコードのタイムラインに表示されます。過去のアクティビティーのログを編集または削除する場合は、タイムラインでアクティビティ-を見つけて、[編集]をクリックして変更を行うか、または[アクション] [削除]をクリックして、タイムラインからアクティビティーを削除します。

  • 記録したアクティビティーは、セールスダッシュボードの[プロダクティビティー]の数字にも反映されます。

iOSとAndroidモバイルアプリの場合

  • お使いのiOSまたはAndroidモバイルアプリにて、[コンタクト]または[会社]を開きます。
  • コンタクトまたは会社の名前をタップします。
  • [タイムライン]タブにて、[コメント、アクティビティーまたはタスクを追加]をタップします。
iOS Android
  • コメント、アクティビティー、またはタスクの情報を入力して、[保存]をクリックします。