お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

警告:「このコンタクトのアクティビティの一部はIPアドレスに基づいて除外されました。」

更新日時 2019年 10月 1日

「このコンタクトのアクティビティの一部はIPアドレスに基づいて除外されました」というメッセージがコンタクトレコードに表示される場合は、そのコンタクトの一部のアナリティクスアクティビティが除外され、カウントおよびトラッキングされません。

アクティビティは、次の場合に除外されます。
  • アクティビティの発生元が内部IPアドレスである場合。内部トラフィックを除外する方法についてご確認ください。
  • アクティビティの発生元が、HubSpotのグローバルにフィルタリングされるIPの内部リストに記載されたIPアドレスである場合。これらのIPアドレスは、スパムを作成したり、ボットのようなアクティビティを示したりします。
除外されるアクティビティには、次のようなものがあります。
  • ウェブサイトの訪問。
  • Eメールの開封とクリック。HubSpotでは、Eメールの開封とクリックを使用してEメールアクティビティの発生元であるIPアドレスがトラッキングされますが、フィルタリングされたコンタクトのEメールの開封およびクリックイベントは引き続きトラッキングされます。
  • フォームコミュニケーション。フィルタリングされたコンタクトからの送信は記録されますが、そのアクティビティはフォームビュー数や送信数としてカウントされません。
  • CTAコミュニケーション。
  • アクティビティの発生元がフィルタリングされたIPである場合、「訪問数」「前回の参照ページ」などのアナリティクスに関連するプロパティーは更新されません。

コンタクトに複数のIPアドレスからのアクティビティがある場合、除外されたIPアドレスに関連付けられたアクティビティのみが除外されます。そのコンタクトによる他のすべてのアクティビティは引き続き記録されます。