Contacts

プロパティに対してどの種類のフィールドを選択することができますか?

更新日時 April 4, 2018

HubSpotでカスタムのコンタクトプロパティ、会社情報プロパティ、あるいは取引プロパティを作成する際に重要なのは、そのプロパティでどの種類の情報を収集および保存したいかに注意することです。それによって、プロパティのフィールドタイプに何を選べばよいかも決まってきます。

HubSpot MarketingまたはHubSpot Salesでカスタムのプロパティを作成する場合に選択できる、すべてのフィールドタイプについて、以下に説明します。

  • Single checkbox(単一のチェックボックス) - オンとオフの2つの選択肢だけを持ちます。HubSpotをSalesforceと連携させて使用し、フィールドで選択および選択解除を切り替えることが必要な場合によく使用されます。
  • Multiple checkboxes(複数のチェックボックス) - 何か特定の質問に対する複数の選択肢を含みます。このタイプのフィールドでは、「複数選択可」などと書かれているのをよく見かけると思います。
  • Date picker(日付選択カレンダー) - 訪問者がセグメンテーションのベースになる日付を標準形式で入力できます。
  • File Upload(ファイルアップロード) - ファイルアップロードフィールドをフォームに使用すると、訪問者はフォームからファイルをアップロードし、そのファイルへのリンクをHubSpotに渡すことができます。アップロードされたファイルへのリンクは、コンタクト個人のレコードから利用することができます。このフィールドタイプは、コンタクトプロパティでのみ使用可能です。
  • Number(数値) - 数値フィールドには、数字、十進法の数字、科学記号を格納できます。リストやワークフローを数値プロパティでセグメント化する場合、条件に小数を使用することはできません。また、数値プロパティに対してフィルターを作成する場合に、負の数値を使用することもできません。
  • Radio select (Select a single option)(ラジオ選択(単一選択)) - ラジオ選択は外観が異なっているだけで、機能はドロップダウン選択と同じです。ラジオ選択にも複数の選択肢が含まれ、訪問者はそれらのうちいずれかを選択できます。
  • Drop-down select(ドロップダウン選択) - 複数の選択肢を含めることができますが、訪問者が選択できるのはそれらのうち一つだけです。
  • Single Line Text(単行テキスト) - 単語、フレーズ、センテンスなど、1行の英数字文字列を格納できます。
  • Multi-Line Text(複数行テキスト) - 段落テキストや、箇条書きリストなど、複数行の英数字文字列を格納できます。
  • HubSpot user(HubSpotユーザー) - アカウント内のすべてのユーザーから1人を動的に選んで表示します。このフィールドタイプでプロパティを作成し、1人のユーザーが表示されるように選択することが可能です。