Contacts

HubSpot Sales Professionalで利用できるクローズ予測確率とコンタクト予測優先順位のプロパティーについて

更新日時 January 29, 2018

対象製品

Sales Hub: Professional

HubSpot Sales Professionalでは、クローズ予測確率コンタクト予測優先順位のプロパティーにより、成約に至る可能性が最も高いコンタクトを確認できます。このページでは、これらのプロパティーの意味と計算方法について説明します。

 

各プロパティーの説明

クローズ予測確率プロパティーは、今後90日以内にコンタクトが顧客になる可能性を表すスコアです。たとえば、このプロパティーの値が22と表示されている場合、22%の確率で今後90日以内の成約が見込まれるということになります。

コンタクト予測優先順位プロパティーは、コンタクトを4つのティアに均等に振り分けたときにどのティアに含まれるのかを表します。ティア1には、成約に至る可能性が高い上位25%のコンタクトが含まれます。ティアへの振り分けは相対的に評価されるため、各ティアに含まれるコンタクトのスコアの範囲は、徐々に変化します。比較的新しいHubSpotアカウントでは、スコアの低いコンタクトがティア1に振り分けられる場合がありますが、コンタクトや顧客のデータが増えるにつれて、よりスコアの高いコンタクトがティア1に含まれるようになります。このプロパティーは、CRMフィルターを使用して最も見込みの高いリードや低いリードを分類するときに、特に便利です。CRMフィルターの作成方法は、こちら(英語)をご覧ください。

注:コンタクト予測優先順位プロパティーの値を表示するためには、HubSpotアカウントに100件以上のコンタクトを登録する必要があります。

 

各プロパティーの仕組み

HubSpotでは、予測機械学習アルゴリズムを使用して、顧客と業界の顧客セットを分析し、成約前のコンタクトが90日以内に顧客になる確率を判定します。その際、HubSpotでは以下のデータを参照します。

  • 標準のコンタクトプロパティーに含まれる個人の人口統計情報(カスタムのコンタクトプロパティーは、成約確率の判定には使用されません)
  • コンタクトの所属企業についてハブスポットのインサイトデータベースから提供された情報
  • 自社とHubSpotアカウントに関する企業統計情報
  • HubSpot CRMに記録されたやり取り(トラッキングされたEメールのクリック数、ミーティングの予約件数、コールの発信件数など)
  • ウェブ アナリティクス データ(存在する場合)
  • マーケティングEメールのやり取り(存在する場合)
  • フォーム送信イベント(存在する場合)

HubSpot Markteingをご利用の場合は、マーケティングデータ(ウェブアナリティクス、マーケティングEメールの履歴、フォーム送信)も成約確率の判定に使用されます。