Contacts

コンタクトプロパティーの「会社名」と会社情報のプロパティーの「名前」の違いは何ですか?

更新日時 January 31, 2018

必要条件

マーケティング: , ,
セールス: 無償, Starter, Professional

CRMのプロパティーは、コンタクトプロパティー、会社情報のプロパティー、取引プロパティーという3種類に分かれ、それぞれ固有のプロパティー群で構成されています。この記事では、コンタクトプロパティーである「会社名」と、会社情報のプロパティーである「名前」の違いについて説明します。両者に同じような情報が入っている場合でも、その役割は異なります。

会社名

会社名プロパティーは、コンタクト プロパティー グループに属し、コンタクトレコードに含まれています。会社名の情報を知っている場合は、このフィールドを自ら設定することで価値を高められます。このプロパティーは自動設定はされません。このプロパティーを設定するには、次の3つの方法があります。

  • コンタクトレコードに手動で入力したとき
  • コンタクトをインポートしたとき
  • フォームが送信されたとき(HubSpot Marketingツールを利用している場合)

会社名プロパティーの主な用途は、Marketingツールのフォームでの利用です。このプロパティーが設定されていないコンタクトも多いはずですので、HubSpot Salesのテンプレートでパーソナライゼーショントークンとして使うのは避けてください。 

名前

名前プロパティーは、会社情報のプロパティーグループに属し、会社レコードに含まれています。[Automatically create and associate companies with contacts(自動的に企業を作成してコンタクトに関連付けます)]の設定を有効にしている場合、HubSpot Insightsによってこのプロパティーを自動で設定できる会社が多くあります。したがって、会社情報のプロパティーの名前は、テンプレートの中でパーソナライゼーショントークンとして使うには最適です。テンプレートが送信されたときにフィールドが設定される可能性が高まります。

名前プロパティーは、コンタクトレコードの[Associated Company(関連会社)]セクションにも表示されます。

また、コンタクトのダッシュボードの[Associated Company(関連会社)に表示されるのも、このプロパティーです。