Content Strategy

コンテンツ戦略ツールにあるインバウンドリンクとは何ですか?また、なぜ重要なのですか?

更新日時 December 18, 2017

必要条件

マーケティング: , ,
セールス: N/A

インバウンドリンクとは、外部ドメインから自サイトのいずれかのページに貼られているリンクです。たとえば、example.comというサイトにHubSpot.comからリンクが貼られているとしたら、このサイトにとっては1件のインバウンドリンクにあたります。

Googleは、コンテンツの質を測る主な情報源の1つとしてインバウンドリンクを使っています。自サイトのテーマと密接に関連する情報を載せているサイトからインバウンドリンクを獲得すると、自サイトのSEOが向上し、参照トラフィックも増えます。

インバウンドリンク数を把握する

コンテンツ戦略ツールでは、トピッククラスタに含まれるすべてのコンテンツへのインバウンドリンクの総数がわかります。この数を確認するには、[Content(コンテンツ)] > [Strategy(戦略)]を選択します。トピック クラスタ ウィジェットごとに[Inbound Links(インバウンドリンク)]として表示されているのが、そのトピッククラスタへのインバウンドリンク数です。

インバウンドリンクの質を把握する

インバウンドリンクの質の情報も把握できます。インバウンドリンクの中でも、信頼性があり関連性の高いサイトからのリンクの方が、自サイトのコアトピックスと関連性の低い情報を載せているサイトからのリンクよりも、質が高いとみなされます。インバウンドリンクの質は次の方法で確認できます。

  • 上の画像のようなトピック クラスタ ウィジェットで、トピッククラスタの名前をクリックします。
  • サブトピックスバブルのいずれかをクリックします。
  • 質が低いインバウンドリンクがある場合、左側のサイドバーに、[Low quality inbound links.(質が低いインバウンドリンクです。)]というアプリ内メッセージが表示されます。

インバウンドリンクを増やす方法については、こちらのブログ記事を参照してください。他サイトからコンテンツへのリンクを獲得する方法のヒントを紹介しています。