Content Strategy

ピラーページ、トピッククラスタ、サブトピックとは?

更新日時 February 21, 2018

対象製品

Marketing Hub Basic, Professional, Enterprise

コンテンツ戦略ツールを使用すると、顧客の課題や目標との関連性が高いコアトピックに重点を置くことにより、コンテンツ作成プロセスを簡素化できます。ピラーページ、トピッククラスタ、サブトピックの仕組みへの理解を深めてコンテンツ制作プロセスを向上させるとともに、最新の検索エンジン向けのSEOを強化しましょう。 

ピラーページ

ピラーページとは、コアトピックについて詳しく記載している包括的なリソースページであり、関連するサブトピックのコンテンツにリンクしています。このページでは、ページタイトル、URL、H1タグのコアトピックを参照し、一貫してウェブページのSEOベストプラクティスを採用する必要があります。ピラーページは、すでに多くのオーガニックトラフィックを獲得しており、ウェブサイトの最上層に位置することが理想的です。

ピラーページのコンテンツは、顧客に推奨する中心的な情報であるため、訪問者をリードへ、またはリードを顧客へ発展させる内容である必要があります。また、高水準のサブトピックコンテンツからのインバウンドリンクによって、ピラーページの説得力や信頼性をさらに高めることができます。ページ上のすべてのコンテンツに検索エンジンがアクセスし、潜在顧客が発見できるようにするため、ピラーページのコンテンツはすべて、フォームやパスワードでロックしないようにします。

HubSpot Marketingのブログでは、他のユーザーのピラーページの例をご紹介しています。こちらをご覧ください。

トピッククラスタ

トピッククラスタは、ピラーページとコアトピックごとに作成したサブトピックのコンテンツで構成されます。トピッククラスタには、顧客が関心を持つ可能性のあるピラーページのコアトピックに関する特定の質問に対応する6~8件のサブトピックが含まれている必要があります。

新しいトピッククラスタを作成するときには、そのトピッククラスタで対応するコアトピックが要約された名前を付けます。コンテンツ戦略ツールは、コアトピック検証セクションには次の3つの基準項目が表示され、このトピックは記事にする価値があるかどうかを判断します。

  • [Domain Authority(ドメインオーソリティ)]:ドメインの信頼性と、その用語に対するトップページへのランディング率を、1~100の尺度で判定します。
  • [Monthly Search Volume(月間検索数)]:各月の、その用語のおおよその検索数。
  • [Relevancy(関連性)]:選択したトピックがドメイン上のすべてのコンテンツにどの程度関連しているかを、0~100%のスコアで示します。

サブトピック

サブトピックは、ピラーページに記載されているコアトピックに関する特定の質問への回答となる短いコンテンツです。新しいサブトピックを追加すると、サブトピック検証セクションで分析結果を確認し、そのサブトピックが適切かどうかを判断できます。また、ドメインオーソリティ、月間検索数、関連性に加えて、サブトピックがコアトピックにどれほど密接に関連しているかを0~100%のスケールで測定する、コアトピックスへの類似性も確認することができます。 

サブトピックには次のタイプのコンテンツを含めることができます。

  • HubSpotブログ記事の1つ
  • ウェブサイトの完全なURL
  • 高品質の外部リソースへのリンク

新しいサブトピックにウェブページ、ランディングページ、ブログ記事を設定した場合、確実に良い効果が得られるようにするため、トピッククラスタは、ピラーページに戻って参照しているインバウンドリンク数を追跡します。

:現在、トピッククラスター1つあたり、サブトピックは最大22個までに限定されています。