Smart Content

チームにドメイン公開権限を割り当てる

更新日時 November 26, 2018

対象製品

Marketing Hub
marketing-enterprise
Enterprise

ドメインパーティション機能を使用すると、パーティション別コンテンツ権限を持つ Marketing Hub Enterprise  ユーザーは、 接続されている各サブドメインの公開権限を特定のチームに割り当てることができます。これにより、さまざまな チームが同じコンテンツツールにコンテンツを公開するような大規模組織での公開プロセスを簡略化することができます

この設定を有効にすると、コンテンツエディターの [設定] タブのサブドメインにユーザーのアクセスが制限されます。未割り当てのサブドメインが選択されると、[公開/更新] ボタンは無効になります。サブドメインに割り当てたチームメンバーがコンテンツを公開するためには、 公開権限が必要になります。この設定を有効にしても、管理者には接続されているすべてのサブドメインに対する公開権限が残ります。

この設定では、コンテンツの公開に使用できるサブドメインがチームに割り当てられます。コンテンツダッシュボードでユーザーに表示されるコンテンツを管理するために、管理者はコンテンツアクセス権限を割り当てることができます。

注:  最適な結果を得るには、サブドメインをチームに割り当てる前に、HubSpot で 自分のチームを作成することをお勧めします。 

チームにサブドメインを割り当てる

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーで [ドメイン] > [URL] の順に移動します。
  • 割り当てるサブドメインを検索し、[編集] をクリックして [チームを割り当て] を選択します.

assign-subdomain-to-teams

  • このサブドメインでの公開権限を割り当てたいチームのチェックボックスを選択します。
  • [保存] をクリックします。これらのチーム割り当ては、管理者が [ユーザー/チーム] 設定でドメイン公開チーム割り当てを有効にするまで適用されません。

ドメイン公開の割り当てを有効にする

注: この設定が有効になった後、ユーザーとチームに残るのは、各自に割り当てられたサブドメインに対する公開権限のみになります。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューから [ユーザーとチーム] を開きます。
  • [チーム]  タブをクリックします。
  • [チーム割り当てを使用するツールを管理]  セクションで、[管理] をクリックします。
  • [ドメインの公開] 切り替えをクリックして、割り当て済みの公開権限を適用します。 
  • [保存] をクリックしてチーム割り当てを適用します。

manage-publishing-access