お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-General

カレンダーツールでコンテンツのスケジュールを設定する

更新日時 January 2, 2019

対象製品

Marketing Hub
marketing-basic-pro-enterprise
Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

HubSpotのカレンダーツールでは、コンテンツのスケジュールを設定し、コンテンツ関連のタスクをチームメンバーに割り当てることができます。カレンダーツールでコンテンツのスケジュール設定を開始するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [計画と戦略] > [カレンダー]の順に進みます。
  • [Schedule(日程を決める)]をクリックし、スケジュールを設定するコンテンツのタイプを選択します。
  • 新しいコンテンツを作成する場合は[Schedule new(新規スケジュール設定)]を選択し、既存の下書きから選択する場合は[Schedule from draft(下書きからスケジュール設定)]を選択します。
  • 新しいコンテンツを作成してスケジュールを設定する場合は、フィールドに値を入力してから[Schedule and edit(スケジュール設定と編集)]をクリックし、カレンダーに追加される前にコンテンツを編集します。既存のコンテンツのスケジュールを設定する場合は、オプションを入力した後、[Schedule(日程を決める)]をクリックしてコンテンツを直接カレンダーに追加します.コンテンツは選択された日付に公開または送信されます。

コンテンツの公開または送信をスケジュール設定できるだけでなく、タスクを作成して同僚に割り当てることもできます。タスクを作成するには、次の手順に従います。

  • HubSpot Marketing Basic、Professional、またはEnterpriseのアカウントで、[Productivity(プロダクティビティー)]>[Calendar(カレンダー)]に移動します。
  • [Create task(タスクを作成)]をクリックし、タスクのコンテンツタイプを選択します。
  • フィールドに値を入力し、[Assignee(アサイン対象者)]を選択します。選択したユーザーに、タスクが割り当てられたことを伝えるEメールが届きます。
  • スケジュール設定されたコンテンツと同様に、タスクによってコンテンツがカレンダーに追加されます。
  • コンテンツの名前をクリックしてから[Edit(編集)]を選択することで、カレンダーから直接コンテンツを編集できます。タスクの名前をクリックし、[Complete task(タスクを完了)]をクリックして、そのタスクを完了としてマークすることもできます。

カレンダーで関連するすべてのコンテンツとタスクを表示するには、正しい権限を持っていなければなりません。ユーザーがカレンダーツールで未割り当てのタスクや他のチームメンバーに割り当てられているタスクにアクセスできるかどうかは、ユーザー権限内([Account Menu(アカウントメニュー)]>[Settings(設定)][Users & Teams(ユーザーとチーム)])の[Contacts(コンタクト)]タブにある[View(表示)]設定に依存します。たとえば、[Owned Only(担当のみ)] 表示権限が設定されているユーザーは、未割り当てのタスクや他のユーザーに割り当てられているタスクを表示することはできません。アカウント内の管理者は、ここで説明している手順に従ってユーザー権限を編集できます。

スケジュール設定したコンテンツが表示されない場合は、左側のサイドバーで適切なフィルターが設定されていることを確認してください。カレンダーに表示するコンテンツとタスクのタイプの横にあるチェックボックスをオンにします。キャンペーン別にフィルタリングするには、[Campaign(キャンペーン)]の横にある[Edit(編集)]をクリックし、表示するコンテンツとタスクに関連付けられている特定のキャンペーンを選択するか、[Select all(すべてを選択)]をクリックしてすべてのキャンペーンのコンテンツとタスクを表示します。

calendar-filters

注:自動化されたEメールは、カレンダー上に一度だけリストされます。そのEメールがワークフローによって送信されるたびにリストされるのではありません。カレンダー上に自動化されたEメールを表示するには、左側のサイドバーの[Recurring email(定期配信Eメール)]の横にあるチェックボックスをオンにします。