COS-General

カレンダータスクとは何ですか?

更新日時 December 5, 2016

カレンダータスクを使用することで、同僚にコンテンツの作成を割り当てることができます。ブログ記事、Eメール、ランディングページ、または「カスタムタスク」を割り当てることができます。タスクを割り当てると、割り当てたユーザーと割り当てられたユーザーの両方に、締切日に関するEメール通知が届き、コンテンツを公開する準備が整ったらタスクに完了のマークを設定できます。また、アクセスできるすべてのユーザーのカレンダーに、ポータルで他のユーザーに割り当てられたカスタムタスクが表示されます。

カレンダータスクの通知Eメール

カレンダータスクの作成後、少ししてから、通知のEメールが、割り当てたユーザーと割り当てられたユーザーに届きます。通知Eメールの届くスピードは、受け取るユーザーのEメールサーバー、インボックスの設定、ポータルの設定などによります。ただし一般に、タスクが作成されると、Eメールはすぐにインボックスに届くようになります。

リマインダーEメールも、タスクの締切日の1日前に届きます。

締切日時の1時間後までにカレンダータスクに「完了」のマークがない場合、タスクの締切が過ぎていることを知らせるリマインダーEメールが届きます。

 

関連記事:
カレンダータスク通知を無効にするにはどうすればよいですか
カレンダーを使ってコンテンツのスケジュールを設定するにはどうすればよいですか?