お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-General

ページ, ブログ記事, または E メールのフォントを編集する

更新日時 2019年 3月 22日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

HubSpot は, ページ, ブログ記事, E メールのリッチテキストモジュール用の 13 の標準ウェブフォントを備えています。

Google フォント,フォント Awesome, または Typekit を HubSpot で使用することもできます。正しく表示されるカスタムフォント の場合,フォントライブラリでホストされている, またはスタイルシートでアップロードされ, 参照される標準のウェブフォントである必要があります。

リッチテキストモジュールでフォントを編集するには:

  • HubSpot アカウントで、ブログ、ランディングページ、またはウェブサイトページに移動します

  • 編集するページ, 投稿, または E メールをクリックします。。

  • リッチテキストモジュールで, [スタイル]ドロップダウンメニューをクリックし,[フォント]を選択し, 次のいずれかを選択します。:

    • アンダールモノラル

    • エイリアル

    • 本アンティーク

    • クーリエ 新

    • グルジア

    • ヘルベティカ

    • インパクト

    • 記号

    • タホマ

    • ターミナル

    • Times New Roman

    • Trebuchet MS

    • Verdana

注:エイリアル, Courier New, ヘルべチカ, 及び Times New Roman は殆どのプラットフォームとデバイスで機能します。 グルジア, Impact, Trebuchet MS, 及び Verdana はウィンドウズとMacOSでは機能しますがUnix+Xでは機能しません。