お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-Pages-Editor

ページのA/Bテスト

更新日時 4月 10, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise

Marketing Hub Professionalユーザーおよび Enterprise ユーザーは、ランディングページでA/B テストを実行できます。CMSサブスクリプションを追加すると、ユーザーはウェブサイトページのA/Bテストを行うこともできます。テストを実行するには、新しいページを作成し、ページのレイアウトまたはコンテンツの1つの変更をテストするためのバリエーションを作成します。同じページURLでランダムにバリエーションが読み込まれるので、両方のバージョンのエンゲージメントを比較できます。

ページでA/Bテストを実行するには、次の手順を実行します。

  • バリエーションの名前を入力し、[OK]をクリックします。元のページの複製を読み込みます。
バリエーションに関する信頼性の高いデータを収集するには、バージョンBの変更のみを行います。テストを行うため以下の変数を検討してください。
  • オファー - オファーのメディアをいろいろ試します。eBookをホワイトペーパーや動画と比較したテストを実施することもできます。  
  • コピー - コンテンツの書式設定とスタイルをいろいろ試します。シンプルな段落と箇条書き、または長いテキストと短いテキストを比較するテストを実行できます。
  • 画像 - 異なる画像を試して、コンバージョン率への影響を観察します。
  • フォームフィールド - フォームの長さを測定します。フォームでEメールアドレスのみを要求しますか?それともより詳細な情報を求める必要がありますか?
ページエディターの左上の[A]または[B]ボタンをクリックして、ページの他のバリエーションを編集できます。

バリエーションを公開してA/Bテストを実行したら、ページパフォーマンス詳細の[バリエーション]タブをクリックして、A/Bテスト結果を表示します。ここでは、次のことが可能になります。
  • [日付範囲]ドロップダウンメニューと[頻度]ドロップダウンメニューを使用して、特定の期間のデータを分析します。
  • 特定の指標によって結果を並べ替えるには、列ヘッダーをクリックします。
  • テストの勝者としてバリエーションを選択し、[勝者に選択]を選択して他のバリエーションの表示を停止します。
ある程度の時間が経過したら、敗退したバリエーションについてA/Bテストを再実行することができます。ページ名の上にカーソルを置き、[このバリエーションを再実行]をクリックします。

注:A/Bテストからバリエーションを再実行すると、バリエーションは直ちに公開されます。