Dashboard

HubSpotでSMART目標を設定する方法

更新日時 December 5, 2016

HubSpotダッシュボードのマーケティングパフォーマンスセクションをカスタマイズして、設定した独自の目標に対する毎月の進捗状況を追跡できます。マーケティングチームが各月に具体的なウェブサイト訪問回数とリード数を達成する必要がある場合、これは目標への進捗状況を追跡する最も簡単な方法になります。

また一方で、HubSpotを利用して高い成果を上げているユーザーの多くは、SMART目標フレームワークを採用して長期的なマーケティングゴールを決定しています。SMART目標は次を表しています。

  • Specific(具体的であること) - 目標を明確にし、何を期待されているのか、なぜ重要なのか、誰が関係するのか、どこで発生するのか、どのような制約があるのかを伝える必要があります。
  • Measurable(測定可能であること) - 目標には、進捗を測定し目標に到達するための具体的な基準が必要です。
  • Attainable(達成可能であること) - 目標は、現実的で、チームが達成可能なものにする必要があります。
  • Relevant(関連性があること) - 目標は、ビジネスにとって意味があり、核となる取り組みに対応したものにする必要があります。
  • Timely(期日が明確であること) - 目標を達成する予定期日を設定する必要があります。

通常、マーケターは、年間、四半期、月間の訪問回数、コンタクト数、顧客数の目標を持っています。その数値は互いに密接に関係しています。このように特定のセグメントの1つに焦点を当てることで、成功のビジョンが明確になることがわかりました。

  • 訪問回数 - ウェブサイトを始めたばかり、またはリードから訪問回数、リードからお客様のコンバージョン率は高いが、さらに発展させるためにトラフィックが必要という場合は、訪問回数に焦点を当てる必要があります。
  • コンタクト数 - コンテンツへのトラフィックに満足しているが、セールスへのリードが十分でないという場合は、コンタクト数に焦点を当てる必要があります。これは多くのHubSpotユーザーが重視するセグメントです。
  • 顧客数 - コンテンツへのトラフィックが十分あり、フォームでの訪問者のコンバージョンにはつながっているが、リードが顧客になるにまで至っていない場合に焦点を当てる必要があります。

「訪問回数、コンタクト数、顧客数の目標はどのように決定すればいいのか」と自問しているかもしれません。現在の状況を詳しく調べることをお勧めします。

  • 過去には、何に焦点をあててきましたか。訪問回数ですか、リードですか、顧客ですか。
  • 現在、最も時間を費やしているものは何ですか。訪問回数ですか、リードですか、顧客ですか。
  • 1週間に、どれだけの時間を割くことができますか。数日ですか、数時間ですか。
  • あなたを手伝ってくれる人は誰ですか。あなただけがHubSpotを利用しているのですか。それとも同僚もHubSpotを利用していますか。

先に進む前に、達成可能な目標の設定と達成の詳細についてこちらのブログ記事を確認してください。

準備ができたらHubSpotダッシュボード、具体的にはマーケティングパフォーマンスセクションに移動してください。目標を設定するには:

  • [Compared to(比較対象)]ドロップダウンを[Goals(目標)]に変更します。
目標と比較
目標と比較
  • [Set Goals(目標の設定)]に移動します。[Set Goals(目標の設定)]リンクを表示するには、2番目のドロップダウンを[Goals(目標)]に設定する必要があります。
ユーザー追加画像
下記のとおりに訪問回数、コンタクト数、顧客数を設定します。準備ができたら、[Next(次へ)]をクリックします。
ユーザー追加画像
SMART目標のビジュアライゼーションをレビューし、適宜編集して(任意)、[Save Goals(目標を保存)]をクリックします。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像

お疲れさまでした。これでSMART目標が設定されました。月や四半期を経た後、ダッシュボードに戻って目標に対するパフォーマンス状況を再確認することができます。

ユーザー追加画像