Deals

HubSpot CRMに既定で用意されている取引のプロパティ

更新日時 February 13, 2017

必要条件

ソフトウェア: HubSpot セールス
サブスクリプション: 無償

HubSpot CRMに既定で用意されている取引のプロパティは以下のとおりです。既定で用意されていないプロパティを使用したい場合は、新規に作成できます。新規のプロパティを作成する方法については、こちらの記事(英語)を参照してください。

  • Amount - 取引の総額です。
  • Close Date - 取引の予定クローズ日です。
  • Closed Lost Reason - 取引を喪失した理由です。
  • Create Date - 取引がCRM内に作成された日です(自動入力)。
  • Deal Description - 取引の概要です。
  • Deal Name - 取引の名前です。
  • Deal Stage - 取引の現在のステージです。既定では7つの選択肢が用意されていますが(「Appointment Scheduled」、「Qualified To Buy」、「Presentation Scheduled」、「Decision Maker Brought-In」、「Contract Sent」、「Closed Won」、「Closed Lost」)、これらは必要に応じて追加、変更、削除できます。
  • Deal Type - 取引の種類です。選択肢は「New Business」または「Existing Business」のいずれかとなりますが、必要に応じて新規の種類を作成できます。
  • HubSpot Owner -取引が割り当てられているセールスユーザーです。CRMのユーザーの詳細については、こちらの記事(英語)を参照してください。
  • Last Modified Date - 取引のプロパティの最終更新日です(自動入力)。
  • Notes Last Updated - 取引のメモの最終更新日です(自動入力)。
  • Number of Contacts - 取引に関連付けられているコンタクトの数です(自動入力)。
  • Owner Assigned Date - 取引がCRM内に作成された日です(自動入力)。

 

 
Free HubSpot Sales Software Training Learn HubSpot CRM & HubSpot Sales Tools from the experts at HubSpot Academy.