Email Notifications

お使いのEメール受信トレイをHubSpot Salesに接続する方法

更新日時 November 5, 2018

free

[シーケンス]や[後で送信する]といったHubSpot Salesの機能が正常に稼働するには、受信トレイへの接続を拡張機能に許可する必要があります。受信トレイを接続する必要のある機能の一覧については、こちらの記事をご参照ください。


次の説明に従ってGmail(G Suite、旧Google Apps for Work)またはOffice 365がホストするOutlook 365(Office 365 Business Premium もしくはOffice 365 Business Essentials)の受信トレイをHubSpot Salesアカウントに接続する方法を学びましょう。Eメールに別のプロバイダーを使用している場合、こちらをクリックしてIMAPを使った受信トレイ接続方法に従ってください。

  • HubSpot Salesのアカウントから[設定]を選択します。
  • メニュー画面の左側にある[統合]から[Eメールの統合]をクリックします。[接続済みEメール]タブで、[受信トレイを接続]をクリックします。

  • 次にEメールの送信元に応じてGメール、Outlook 365またはその他をクリックします。[その他(IMAP)]を選択した場合、こちらをクリックしてIMAPを使った受信トレイ接続方法に従ってください。 

  • HubSpot Sales拡張機能をまだインストールしていない場合は、ここでインストールしてください。Outlookに接続する場合はOutlook対応のプラグイン機能をダウンロードしてください。すでにインストールが完了していれば、次のステップに進んでEメールの接続を行います。
  • Eメールのプロバイダーを選択して[受信トレイを接続]をクリックします。次に[承諾してGmail/Outlook 365に接続]をクリックします。
  • お客様のアカウントにログインするよう、画面が切り替わります。 使用するGoogleあるいはOutlook 365のEメールアドレスを入力します。複数のEメールアカウントをお持ちの場合は接続したいアカウントを選択してください。アクセス許可を選択してこのプロセスを完了します。
  • Gメールのアカウントに接続した場合、このように表示されます。

 

  • Outlook 365のアカウントに接続した場合、このように表示されます。  

  • 自動的に[Eメールの統合]のページに戻ります。そこで新しく接続したEメールアカウントを確認してください。