お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email Tracking

HubSpot Sales Office 365アドインとOutlookデスクトップアドインのトラブルシューティング

更新日時 1月 3, 2019

ここでは、HubSpot Sales Office 365アドインとOutlookデスクトップアドインで共通の問題を解決する方法について説明します。 

HubSpot Sales Office 365アドインのトラブルシューティング

以下の情報は、Office 365アドインの問題について説明します。

アドインがWindowsのOutlookデスクトップでグレー表示される

Windowsで、Outlookデスクトップのアカウントで使用しているOffice 365アドインを使用している場合に、アドインがグレー表示 または無効になることがあります。

Office 365アドインがメインのOutlookの受信トレイリボンとOutlookメッセージリボン内でグレー表示されている場合、Outlookプログラムに問題があります。Outlookを終了してから再起動してみてください。

grayed-out-add-in

メインのOutlook の受信トレイリボンでアドインが 有効 になっているが、Outlookメッセージリボンで グレー表示 されている場合は、以下の手順を実行してください。  

grayed-out-compose-window

  • Eメールが暗号化されていない場合は、Outlookを修復してみてください。
    • Windowsのスタートメニューを開きます。
    • [プログラムのアンインストール]または[プログラムの追加と削除]を選択します。
    •  Outlookまたは Microsoft Officeプログラムを見つけ、[変更]をクリックします。
    • 表示されるダイアログボックスで、 修復 モードを選択するように求められます。  [オンライン修復]を選択してから、[修復]をクリックします

Eメールがトラッキングされない

Office 365アドイン利用時にEメールの トラッキング が行われない場合、いくつかの理由が考えられます。

  • 受信トレイとの連携が行われていない。HubSpot Sales Office 365アドインの利用には、受信トレイとの連携が必要です。
  • トラッキングできなかったEメールの送信時に、アドインが開いていなかった。Eメールをトラッキングするには、アドインを開く必要があります。アドインを開くには、次の手順を実行します。
    • WindowsまたはMacでOutlookデスクトップアカウントを利用している場合は、Outlookメッセージリボンから[セールスツール]をクリックします。セールスツール アイコンがグレー表示されている場合、Outlookを再起動します。
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントを利用している場合は、新しいEメールを作成してEメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコン スプロケットをクリックします。
  • プレーンテキストモードで送信されたEメールは、トラッキングできません。Eメールをプレーンテキストモードで送信している場合は、次の手順に従ってHTMLモードに切り替えてください。
  • Eメールの送信時に[Eメールの開封をトラッキング]のチェックボックスにチェックが入っていなかった。トラッキングしたいEメールは、それぞれこのチェックボックスにチェックを入れることが必要です。

HubSpot Sales Outlookデスクトップアドインのトラブルシューティング

以下の手順を試す場合は、必ずあらかじめOutlookデスクトップアドインを最新のバージョンにアップデートしてください。Outlook起動時に新しいバージョンがある場合、HubSpot Salesが自動的にアップデートを案内します。お使いのバージョンが最新のものかどうかをすぐに確認したい場合には、Outlookを終了してから再起動してください。     

OutlookでHubSpot Salesが表示されない場合は、Outlookの受信トレイでHubSpot Salesを有効にする方法について確認してください。 

ここでは、Outlookデスクトップアドインの更新、トラッキングおよび通知、デバッグログの取得に関する問題を取り上げます。

アドインを更新 

トラブルシューティングの前に、アドインの最新バージョンを確認してください。HubSpot Sales for Outlookの最新バージョンは、自動更新をサポートしていますが、手動で更新をトリガーする場合があります。

まず、自動更新が可能かどうかを判断するバージョン番号を確認します。

  • Outlookのリボンで[HubSpot Sales]をクリックし、[設定]を選択します。
  • 表示されるダイアログボックスで、プラグインバージョンを確認して、以下の手順に従ってください。

バージョン番号が2.0.3以上になっている場合

自動更新をサポートするHubSpot Sales Outlookアドインのバージョンがあります。アドインを更新するには、Outlookを閉じて再起動します。更新が利用できる場合は、自動的に適用されます.

バージョン番号が1.4.1.184以下の場合

自動更新をサポートしていない HubSpot Sales Outlookアドインの古いバージョンです。アドインを更新するには、アドインをアンインストールして更新バージョンをインストールする必要があります。

トラッキングおよび通知  

Eメールのトラッキングや開封通知の表示が機能しない場合は、以下の手順に従います。

Eメールがトラッキングされない

hello@getsidekick.com宛てにテストEメールを送信すると、Eメールのトラッキングができなかったことを知らせる返信が届くことがあります。

  • HubSpot Sales for Windowsトレイアプリがインストールされていることを確認します。
  • トレイアプリをインストールすると、アプリが有効になっていない場合、HubSpotアイコンはグレー表示されます。
    • デバイスの右下のトレイメニューで、 HubSpotスプロケットアイコンのスプロケットを右クリックします。
    • [通知を有効にする]を選択します。 

  • Eメールを送信する前には、[Eメールをトラッキング]のチェックボックスに必ずチェックを入れるようにします。
    • Eメールの送信時に [トラッキング] のチェックボックスにチェックが入っていない場合、Eメールのトラッキングに使用する ピクセルが挿入されません。
    • 送信済みのEメールにトラッキング用のピクセルが挿入されているかどうかを確認するには、Eメールのソースを開いて次の例に類似するコードが含まれているかを確認してください。
  • プレーンテキストモードで送信されたEメールはトラッキングできません。Eメールをプレーンテキストモードで送信している場合は、HTMLモードに切り替えます。
    • Outlookで新しいEメールを作成します。
    • [メッセージのオプション]タブ[フォーマット]グループで、[HTML]または[リッチテキスト]をクリックします。
  • アドインを アンインストールしてから、 再度インストールしてみます。

以上の対処が完了したら、トラッキングをONにしたテストEメールを改めてhello@getsidekick.com宛てに送信して、通知が届くことを確認してください。 

通知が表示されない

  • HubSpot Salesのリアルタイム通知は、Google ChromeまたはHubSpot Sales for Windowsトレイアプリから送信されます。Outlookデスクトップアドインを使用してトラッキングをONにしたEメールを送信しても、HubSpot Salesのリアルタイム通知が表示されない場合は、Chromeブラウザーがバックグラウンドで起動されているか、または、HubSpot Sales for Windowsトレイアプリが有効な状態になっているかを確認してください。
  • WindowsトレイアプリとChrome拡張機能を両方インストールしている場合、トレイアプリには通知が表示されません。HubSpot Salesは、代わりにChrome拡張機能を利用しています。

注:HubSpot Sales Office 365アドインを使用している場合、リアルタイム通知は受け取れません。代わりに[コンタクト] > [アクティビティフィード]の下にあるHubSpotアクティビティフィードのアクティビティのみが表示されます。

デバッグログ

HubSpotサポートを利用してデスクトップアドインをトラブルシューティングする際には、デバッグログを提供するように依頼されます。Outlookに拡張機能がインストールされている場合、コンピュータのレポートログに情報が格納されます。これらのログは、拡張機能が使用されている日ごとに保存され、ファイル名は使用日を参照しています。お使いの拡張機能が正しく機能しない場合は、サポートチームがこのログを参照することで、お使いのコンピューター上のアドインの状態を詳しく調べることができます。 

デバッグログには、お使いのパソコンのスタートメニューからアクセスする方法と、Outlookアカウントからアクセスする方法があります。  

パソコンのスタートメニューからデバッグログにアクセスする方法

  • %appdata%\Sidekick\Logs 」をWindowsの[スタート] メニュー にコピー & ペーストして、 Enterキーを押します。
  • 新しいウィンドウが開いて、デバッグログが一覧化されます。サポートチケットに添付してお送りください。

Outlookアカウントからデバッグログにアクセスする方法

  • Outlookの受信トレイリボンで[HubSpot Sales]をクリックし、[設定]を選択します。 

  • ダイアログボックスで[ヘルプ]>[ログを送信]の順に移動します。

  • Eメール作成ウィンドウが開いたら、[送信先]にHubSpot OutlookのディストリビューターのEメールが自動入力されています。Eメールアドレスを削除してサポートを担当している係のアドレスを入力し、 [送信]をクリックします。