お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

Eメールを作成して送信

更新日時 1月 14, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Basic

HubSpotのマーケティングEメールツールにより、アクティブな購読者とのエンゲージメントを維持できます。このツールを使用して、購読者が興味を持ちそうなニュース、プロモーション、オファーに関して購読者に通知することができます。その後、キャンペーン結果を分析して、読者が共感するコンテンツについて、さらに詳しく調べることができます。

注:Marketing Hub Starterアカウントでドラッグ&ドロップエディターを使用してEメールを作成および送信する方法については、こちらをご覧ください。

Eメールの作成を開始する前に、コンテンツに合ったテンプレートを設定していることを確認する必要があります。 

新規Eメールを作成

HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。Eメールダッシュボードで[Create email(Eメールを作成)]をクリックします。

検索バーを使用するかスクロールして、使用する既存のEメールテンプレートを探します。現在のニーズに合致するテンプレートがない場合は、[Marketplace(マーケットプレイス)]タブをクリックしてマーケットプレイスのEメールテンプレートを参照するか、新しいテンプレートをデザインできます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット

使用するテンプレートをクリックし、Eメールの名前を入力します。[Create email (E メールを作成)]をクリックします。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット

[Edit (編集)]タブでは、コンテンツを追加したり、Eメールの詳細を設定したりします。モジュールにマウスポインターを置いてクリックすると、そのモジュールのコンテンツを編集できます。
HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


詳細を編集

編集画面の一番上にある[Edit details(詳細を編集)]をクリックすると、送信者送信元Eメール件名プレビューテキストを追加できます。メールを送信するには、送信者名送信元Eメール件名必須です。

edit-details-email

注:一部のEメールクライアントでは、E メールのプレビューテキストが表示されません。このフィールドを空白のままにすると、一部のEメールクライアントではデフォルトでEメール本文のスニペットが表示されます。 

プレーンテキスト

Eメールに追加したコンテンツのプレーンテキストバージョンがHubSpotによって自動的に生成されます。[Plain Text(プレーンテキスト)]タブをクリックすると、書式が適用されていないバージョンのEメールが表示され、[Edit (編集)]をクリックして自由にカスタマイズできます。この機能については、プレーンテキストバージョンの外観を変えたいという特別な理由がない限り、たいていの場合、変更する必要はありません。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット

E メールのコンテンツの編集と詳細の追加が完了したら、[Next (次へ)]をクリックして[Settings (設定)]タブに移動します。 

Settings(設定)

[Settings (設定)]タブでは、内部Eメール名の変更や、サブスクリプションタイプ(必須)の選択、キャンペーンへのEメールの割り当てを行うことができます。E メールのウェブバージョンを有効にし、名前、URL、メタディスクリプションを編集することもできます。 

E メール設定
 

詳細設定フッター

[Advanced settings (詳細設定)]をクリックすると、E メール、テンプレート、設定に関する詳細が展開されます。

  • [Edit web version contents(ウェブバージョンのコンテンツを編集)]切り替えスイッチをオンにすることで、E メールのウェブバージョンを有効にできます。ページタイトルを入力し、このウェブページの URL をカスタマイズするように指示されます。 
  • E メールテンプレートを編集するには、テンプレート名をクリックしてデザインマネージャーで編集します。この E メールの別のテンプレートを選択するには、[別のテンプレートを選択]クリックして、使用するテンプレートをクリックします。
  • [Edit email footer content (E メールフッターコンテンツの編集)]をクリックすると、この E メールの E メールフッター情報をカスタマイズできます。[Manage (管理)]をクリックすると、設定で直接すべてのEメールのEメールフッター情報を編集できます。複数のオフィス所在地があるMarketing Hub Enterpriseのお客様は、[Office location(オフィス所在地)]ドロップダウンメニューを使用してこのEメールの会社住所を選択できます。

advanced-settings

 

受信者

[Recipients (受信者)]タブで、E メールを受信するリストと個別のコンタクトを選択します。ここに移動するには、画面上部の[Recipients(受信者)]をクリックするか、[Settings(設定)]画面で作業を終了してから[Next(次へ)]をクリックします。

特定のリストや個別のコンタクトを受信者として追加できます。または、ワークフローで使用する場合は [Save for automation(自動化用に保存)]を選択します(Marketing Hub Professional版Enterprise版 のみ)。[Add recipients (受信者を追加)]を選択すると、送信に含めるリストや個別のコンタクトを参照したり、検索したりできます。選択した受信者は、右側の[Send to(送信する)]の下に表示されます。 

[Send to(送信先)]セクションのリストのメンバーであっても、E メールを受信しないようにする場合は、特定の個人リストを除外することもできます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット
 

レビュー

[Review(レビュー)]タブでは、E メールのセットアップで設定された項目とまだ対応が必要な推奨項目のリストが表示されます。[Resolve (解決)]をクリックして、E メールの送信に必要な欠落した情報を入力します。

 

E メールツール機能

左側のペインには、購読者に送信する前にEメールをテスト、プレビュー、最適化する機能があります。

プレビュー

左側のサイドバーの目のアイコンをクリックすると、さまざまなデバイスでEメールがどのように表示されるかのプレビューを確認できます。また、データベース内の特定のコンタクトに表示される E メールのプレビューを表示したり、共有可能なプレビューを表示したりすることもできます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


テストEメールを送信

左側のサイドバーの E メールアイコンをクリックしてテスト E メールを送信し、E メールクライアントで E メールがどのように表示されるかを確認できます。Eメールの受信者を選択し、特定のコンタクトとしてEメールを受信するかどうか(Eメールのパーソナライゼーションやスマートコンテンツが期待どおりに動作しているかを確認できます)、プレーンテキストバージョンを送信するかどうかを決定します。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


Eメールクライアントでのテスト

様々なクライアントでEメールをテストするには、チェックマークアイコンをクリックします。このペインで、[Test your email(E メールのテスト)]をクリックします。ウィンドウが表示され、E メールをプレビューする E メールクライアントを選択できます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


最適化

左側のサイドバーの棒グラフアイコンをクリックすると、[Optimize (最適化)]ペインが開きます。ここには、E メールコンテンツと設定を改善するための推奨事項と、E メールのセットアップで適切に行われた事項が表示されます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


モジュールを編集

左側のサイドバーのボックスアイコンをクリックすると、[Edit module (モジュールを編集)]ペインが開きます。ここには、E メールに含まれるすべてのモジュールのリストが表示されます。リスト内のモジュールをクリックすると、オプションとスタイルを編集できます。 

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


A/Bテスト

左側のサイドバーの A /B アイコンをクリックすると、E メールの A /B テストバリエーションを作成できます。[Create a /B test (a /B テストを作成)]をクリックして、バリエーションに名前を付け、セットアッププロセスを開始します。 

:A /B テスト機能は、Marketing Hub Professional版 および Enterprise版 のお客様のみが利用できます。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


送信またはスケジュール

[送信またはスケジュール]タブで、E メールを送信するタイミングを選択できます。3つのオプションがあります。

  • 今すぐ送信: E メールが選択された受信者に今すぐ送信されます。
  • 後の予定としてスケジュール:Eメールを送信する未来の日時を設定します。表示されるボックスから日付と時間を選択します。
  • タイムゾーンに基づいて送信(Professional 版と Enterprise 版のみ): 受信者のローカルタイムゾーンで送信する E メールをスケジュールします。 

選択したら、右上の[送信]または[スケジュール]をクリックして受信者に E メールを送信します。

[受信者]タブで[自動化用に保存]を選択した場合、右上にある[自動化用に保存]をクリックしてE メールを公開し、ワークフローで利用できるようにします。