Email

Eメールのクリック済みリンクのURLパラメーターを表示するにはどうしますか?

更新日時 November 28, 2016

Eメール送信後レポートで同様のリンクのクリック結果を結合するかどうかを制御できます。

たとえば、Eメールの一部のリンクURLにトラッキングコード、クエリ文字列、または他の追加のパラメーターセットが含まれていても、それらは同じEメールの別のURLと同じものであることがあります。

例:

 

クリック数

サンプルのURL(追加文字列なし):

www.domain.com/this-is-my-page

20

サンプルのURL(追加文字列あり):

www.domain.com/this-is-my-page?abcd12345

30

この場合、これらのURLのクリックパフォーマンス結果を結合して表示することができます。

クリック済みリンクのビューを表示するには、[Content(コンテンツ)] > [Email(Eメール)] > [Sent(送信済み)] > [<送信したEメールの名前>] > [Clicked(クリック数)]タブの順に進みます。デフォルト設定では、結合されたビューが示されるため、同様のURLのクリック数が1つの数字に統合されます。<送信したEメールの名前>ユーザー追加画像<送信したEメールの名前> <送信したEメールの名前>これらのURLのクリック結果を個別に表示したい場合は、送信後結果ページの[Clicked Links(クリック済みリンク)]セクションの上にある[Combine Similar Links(同様のリンクを結合する)]オプションのボックスをオフにするだけです。<送信したEメールの名前> <送信したEメールの名前>ユーザー追加画像<送信したEメールの名前><送信したEメールの名前>

[Combine Similar Links(同様のリンクを結合する)]は必要に応じて有効/無効にすることができます(ボックスをオン/オフにする)。