Schedule meetings faster without the back-and-forth emails. Try HubSpot  Meetings free.  
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

カレンダー招待をマーケティング Eメールに挿入する

更新日時 January 4, 2019

対象製品

Marketing Hub
marketing-basic-pro-enterprise
Professional, Enterprise
Basic

Outlook、Apple カレンダー、または Google カレンダーの招待を HubSpot の 1 回限りのマーケティングまたは自動 Eメールに挿入できます。この方法は、イベントやウェビナーでのフォーム送信をフォローアップしたり、HubSpot Eメールを使用してコンタクトデータベースにアクセスする Eメールマーケターにとって特に役に立ちます。

Eメールに挿入する .ics ファイルを作成する場合は、以下のカレンダーアプリの手順に従ってください。

Outlook

ステップ 1:カレンダーイベントを作成する

  • Outlook カレンダーを開きます。
  • [新しい予定] をクリックするか、[新しい項目] をクリックして、ドロップダウンメニューから [予定] を選択します。招待は、カレンダーの他のコンタクトではなく、個々の受信者に送信されるので、会議ではなく、予定としてカレンダーイベントを設定します。
User-added image
User-added image
  • イベントに関連する詳細情報を追加します (イベント名、場所、時間、イベントの説明、イベントのランディングページの URL、オプションのイベント通知)。

ステップ 2:.ics ファイルを作成する

  • 左上の [保存して閉じる] をクリックして、イベントを Outlook カレンダーに保存します。
  • Outlook カレンダーでイベントを見つけます。 
  • イベントをクリックしたまま Outlook カレンダーの外にドラッグして、デスクトップにドロップします。これにより、コンピューターのデスクトップに .ics ファイルが作成されます。

ステップ 3:.ics ファイルを Eメールに挿入する

  • [コンテンツ] > [ファイルマネージャー] の順に進みます。
  • [ファイルをアップロード] をクリックして、コンピューターから .ics ファイルを選択します。
  • アップロードされたら、ファイル名をクリックします。
  • 右側に表示されるペインで、[URL をコピー] をクリックします。
  • [コンテンツ] > [Eメール] の順に進んで、目的の Eメールを見つけて、編集します。
  • 受信者がクリックしてイベントをカレンダーに追加するための画像を挿入するか、テキストを入力します。
  • 挿入された画像をクリックするか、テキストを強調表示し、リッチテキストツールバーの [挿入] ドロップダウンをクリックして、[リンク] を選択します。
  • [ファイルマネージャー] でコピーした .ics ファイルの URL を [リンク URL] テキストボックスに貼り付けます。
  • [リンクを追加] をクリックします。

Apple カレンダー

ステップ 1:カレンダーイベントを作成する

  • Apple カレンダーを開き、左上の [+] ボタンをクリックします。
User-added image
User-added image
  • ポップアップでイベントの名前を入力し、Enter キーまたは Return キーを押します。これにより、現在の日付にイベントが作成されます。入力の必要のあるその他の詳細情報は表示されません。
  • イベントをクリックして、関連する詳細情報を入力します (イベント名、場所、時間、イベントの説明、イベントのランディングページの URL、オプションのイベント通知)。

ステップ 2:イベントを保存して .ics ファイルを作成する

  • [完了] をクリックしてカレンダーイベントを保存します。
  • .ics ファイルを作成するには、Apple カレンダーのイベントをクリックしたまま、カレンダーの外にドラッグして、デスクトップにドロップします。

ステップ 3:.ics ファイルを Eメールに挿入する

  • [コンテンツ] > [ファイルマネージャー] の順に進みます。
  • [ファイルをアップロード] をクリックして、コンピューターから .ics ファイルを選択します。
  • アップロードしたら、ファイル名の横にあるギアアイコンをクリックし、[ファイル URL を取得] を選択して、.ics ファイルの URL をコピーします。
  • [コンテンツ] > [Eメール] の順に進んで、目的の Eメールを見つけて、編集します。
  • 受信者がクリックしてイベントをカレンダーに追加するための画像を挿入するか、テキストを入力します。
  • 挿入された画像をクリックするか、テキストを強調表示し、リッチテキストツールバーの [挿入] ドロップダウンをクリックして、[リンク] を選択します。
  • [ファイルマネージャー] でコピーした .ics ファイルの URL を [リンク URL] テキストボックスに貼り付けます。
  • [リンクを追加] をクリックします。

Google カレンダー

ステップ 1:カレンダーイベントを作成する

  • ブラウザーで Google カレンダーを開きます。
  • 下部の [+] ボタンをクリックします。google-create-calendar-event
  • 新規イベントのウィンドウがポップアップするので、イベントに関する情報を入力します (イベント名、場所、時間、イベントの説明、イベントのランディングページの URL、オプションのイベント通知)。 

ステップ 2:イベントを保存してリンクを作成する

  • [保存] をクリックして、イベントが [公開] に表示されているか、または既定のカレンダー共有設定を使用していることを確認します。
  • Google カレンダーでイベントを開き、[オプション] > [予定を公開] の順にクリックします。
  • ダイアログボックスで、[予定の URL] フィールドの横にある [コピー] をクリックします。 google-calendar-publish-event
  • この URL をコピーしてテキストエディターに貼り付けると便利です。イベントだけでなく、イベントが関連付けられた Google カレンダーを公開する必要があります。

ステップ 3:HubSpot Eメールメッセージ内にカレンダーイベントをリンクする

  • [マーケティング] > [Eメール] の順に進みます。 
  • Eメールの下書きの名前をクリックして、エディターを開きます。 
  • 受信者がクリックしてイベントをカレンダーに追加するための画像を挿入するか、テキストを入力します。
  • 挿入された画像をクリックするか、テキストを強調表示し、リッチテキストツールバーの [挿入] ドロップダウンをクリックして、[リンク] を選択します。
  • [ファイルマネージャー] でコピーしたカレンダー URL を [リンク URL] テキストボックスに貼り付けます。
  • [リンクを追加] をクリックします。

コンタクトが使用しているカレンダーのソフトウェアがわからない場合は、3 つのカレンダータイプすべてについて、Eメールにリンクを作成できます。.ics ファイルは 1 つだけ作成すればよく、Outlook と Apple カレンダーの両方で使用できます。Google カレンダーの場合、.ics ファイルからはカレンダーの予定を作成できません。したがって、顧客が Google カレンダーを使用している場合は、Google 専用のリンクを作成する必要があります。つまり、Google カレンダーの予定は、Outlook または Apple カレンダーのイベントとは別に作成する必要があります。

New Call-to-action