お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

E メールや CTA リードのエラーページへのリンク

更新日時 2019年 6月 13日

HubSpot E メールのリンクをクリックするか、CTA リードをクリックすることがエラーページに繋がる可能性があります。原因によっては、ウェブ開発者または IT 部門がウェブサーバーの設定やセキュリティプラグインを再設定しなければならない場合があります。E メールのクリックトラッキングをオフにすると、問題が解決される可能性があります。

URL リダイレクト

HubSpot で作成され、リダイレクト設定が設定されているページにリンクしている場合、クエリ文字列オプションの一致が、リダイレクトの為クリアされます。リダイレクトに影響する可能性のあるクエリ文字列を除去します。HubSpot リダイレクトを管理する方法を学習します。

URL 長

クリック数を追跡するには、E メールトラッキングが有効になっている E メールの各 URL の末尾にトラッキング情報を付加し、及び CTA で使用される URL の末尾に付加します。

すでに送信された E メールまたは CTA から、新しい E メールあるいは CTA で使用する為にリンクをコピーする場合、最初のトラッキング情報が含まれ、最終のリンクは 2 セットのトラッキング情報になります。結果 URL が長くなりすぎ開けなくなります。常に、ページの 最終目的の URL にリンクしていることを確認してください

一部のセキュリティプラグインでは、URL の長さに対して制限を設定できます。たとえば、Wordpress にインストールされている究極のセキュリティチェッカーは機能面の理由により、リンクは255 文字以上にはできません。

外部システムの設定

HubSpot 以外のウェブサイトにリンクまたはリダイレクトする場合、ウェブサーバーが追加のトラッキング URL 文字列を適切に処理できない可能性があります。特定のトラッキング パラメータを使用できるようにシステムを変更できるとしたら、下記の HubSpot E メールパラメータを追加できます。 

  • hsenc (E メールのクリックトラッキング)
  • _hsmi (E メールのクリックトラッキング)
  • hsCtaTracking (CTA のトラッキング)
  • utm_medium
  • utm_source
  • utm_campaign

上記のトラッキングパラメータに加え、外部システムを構成して URL にハイフンを追加できるようにしてください。