Email

マーケティング E メールの A/B テスト

更新日時 November 26, 2018

対象製品

Marketing Hub
marketing-pro-enterprise
Professional, Enterprise

A/B テストでは、受信者のサンプルに対して同じ E メールの異なるバージョンを使用してエンゲージメントを測定できます。マーケティング E メールを作成したら、バージョン B を作成して、1 つのバリエーションが E メールの開封やクリックにどのような影響を与えるかをテストすることができます。各バージョンの E メールの経時的なパフォーマンスに応じて、その他の受信者リストに送信する最も効果的なバージョンが選択されます。

効果的な A/B テストのためのガイドライン

  1. 何をテストするかを決定 - Eメールを最適化する上で、テストできる変数は数多くあります。テストの対象を画像やテキストのサイズだけに限定する必要はありません。マーケティングリソースのさまざまな要素に加えて、デザインや言葉づかい、レイアウトに関してどのような選択肢があるかを検討してください。なかなか気づきにくい部分もあるはずです。たとえば、件名や送信者、メッセージをパーソナライズする方法をいろいろ変えてみることもできます。
  2. 一度に 1 つの変数をテストする - 自分のページの要素がどれだけ効果的かを評価するには、A/B テストの変数を分離する必要があります。一度にテストするのは 1 つの要素のみに限定しましょう。E メールの画像を変えるといった単純な変更だけでも、大きな改善に繋がることがあります。実際、このような変更は大きな変更よりも測定しやすいと言えます。
  3. コントロールとトリートメントを設定する - A/B テストを実行する際に、変更されていないバージョン、つまり通常使用する E メールを「コントロール」として設定します。そこから、コントロールに対してテストする E メールである「バリエーション」または「トリートメント」を作成します。たとえば、お客様の声を E メールに入れた方が効果的かどうかを検討中であれば、お客様の声を入れないコントロール E メールを設定します。次に、お客様の声を入れたバリエーションを作成します。
  4. サンプルグループを無作為に分割 - 決定的な結果を出すには、条件の等しい 2 つ以上のオーディエンスをテストする必要があります。HubSpot では、トラフィックを自動的に分割して、無作為抽出された訪問者が各バリエーションに割り当てられるよう配慮しています。A/B テストペインのスライダーを使用してサンプルグループのサイズを決定できます。
  5. テスト前にテストする指標を決定 - ウェブサイトや E メールキャンペーンに変更を加える必要があるという判断に至るには、テスト結果がどの程度の有意性を示すべきかを、テストを開始する前に検討します。配信された開封数、配信数別のクリック数、開封数別のクリック数に基づいて最も効果的な E メールバージョンを選択することができます。

注:ワークフローの自動化用に保存された E メールA/B テストを作成できませんE メールが特定の日時に送信されるか、またはただちに送信されるように設定されているかを確認してください (E メールの [送信] タブの下)。

HubSpot で A/B テストをセットアップする

A/B テスト E メールを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。
  • [E メールを作成]  をクリックして新しい E メールを設定します。これは A/B テストのバージョン A です。
  • E メールを作成したら、左側の [A /B] タブをクリックして[A /B テストを作成] をクリックします 

  • 表示されるダイアログボックスで、バージョン B の E メールに名前を付けて [OK]をクリックします既定では、既存の E メールの名前の後に (バリエーション) が付いた名前が自動的に入力されます。 

これで A/B テスト E メールの 2 つのバージョンが作成されました。上のエディターの左上にある  A/B をクリックすると 、2 つを切り替えることができます。

HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショット

バリエーションを編集する際、テストについて以下の事項を考慮してください。

  • オファー - オファーのメディアをいろいろ試します。eBook をホワイトペーパーや動画と比較したテストを実施することもできます。
  • コピー - コンテンツの書式設定とスタイルをいろいろと試します。シンプルな段落と箇条書き、または長いテキストと短いテキストを比較するテストを実行できます。
  • E メール送信者 - 部門共通の E メールアドレスの代わりに、従業員の E メールアドレスからの E メール送信を試みましょう。
  • 画像 - 異なる画像を試して、コンバージョン率への影響を観察します。
  • 件名 - 件名の長さをいろいろ試したり、パーソナライズを追加してみます。 
  • E メール全体 - 抜本的な成果を上げ、多くのコンバージョンをもたらすランディング E メールを作成するための最速の方法は、ページ全体をテストすることです。画像の配置、件名、コピーに影響を与える改善を E メール全体に少しずつ繰り返し行います。統計的に有意な結果が出て、パフォーマンス向上の誘因となるバリエーションが明らかになれば、小さな調整を行って最適化を続行します。

A/B テストの条件を選択

A と B の E メールのバリエーションを編集したら、左側の A/B アイコンをクリックして テストオプションを設定します。

HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショット

テストグループのサイズを選択

まず、テストグループのサイズを決定する必要があります。スライダーを移動して、バリエーション A とバリエーション B を受け取るコンタクトの割合を決定することができます。

バリエーション A を 50% に送信し、バリエーション B も 50% に送信するようスライダーを設定できます。このように設定すると、1 つの E メールバリエーションがコンタクトの半数に、もう 1 つの E メールが残り半分のコンタクトに送信されます。これにより、送信後の 2 つの統計情報を分析して、どちらが効果的だったかを判断します。

: 任意のサンプルサイズを使用して 50 /50 テストを実行できます。他のすべてのサンプル分割には、 以前にハードバウンスしたコンタクトやサブスクライブ解除済みのコンタクトを除く少なくとも 1,000 人の受信者が含まれるリストが必要です。

HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショットテストの勝利指標を選択

バリエーション A と B を小さなグループに送信し、その他に勝利バージョンを送信する場合は、勝者のバリエーションを選択する指標を選択する必要があります。配信済み別の開封数 配信済み別のクリック数、または 開封数別のクリック数に基づいて勝者を選択できます。 

HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショット

テスト期間を設定する

勝者のバリエーションを送信する前に、結果の収集にどのくらいの時間を費やすかを選択します。勝者を選択する前にテスト期間スライダーボタンをドラッグして、データ収集の時間を設定します。A/B テストは最大 100 時間まで実行できます。

決定的な結果が得られない場合に送信するバージョンを選択する

テスト期間終了後、決定的な結果が得られない場合 、どのバリエーションを残りのコンタクトに送信するかを、このドロップダウンで選択して決定します。 

E メールを送信し、結果を収集する

A/B テストの条件の設定が完了したら、E メールを送信することができます。E メールエディターの右上隅にある [送信] をクリックします。

[マーケティング] >  [E メール]  の順に移動して A/B E メールの名前をクリックすると、E メールバリエーションのパフォーマンスを確認できます。A/B テストの結果は、 [パフォーマンス]  画面に要約されます。勝者の E メールバージョンと指標は緑色の結果で強調表示されます。

HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショット

左上の [A/Bテストの概要] ドロップダウンメニューを使用して、送信されたすべての E メールやどちらかの E メールバリエーションについて  E メールの結果 を分析できます。