Contacts

アクティビティを特定のコンタクト、企業、取引のレコードと関連付けるにはどうすればよいですか?

更新日時 September 28, 2018

free

コメントを入れたり、アクティビティのログを記録したり、Eメールの送信や電話、タスクの作成、ミーティングをスケジューリングするなど、コンタクト、企業、取引のレコードにアクティビティを追加する際に、他のどのレコードをそのアクティビティに関連付けるかカスタマイズすることができます。

アクティビティは、アクティビティの[Associated with(関連付け)]セクションに表示されているレコードのタイムラインに表示されます。既定では、関連付けられているコンタクトと企業、およびレコードに関連付けられている最新の取引5件がここに表示されます。[Add a contact/company/deal(コンタクト/企業/取引を追加)]ドロップダウンメニューと[x]アイコンを使って、関連するレコードを追加または削除します。

新しい取引を作成して既存のコンタクトや企業と関連付けた場合、そのコンタクトと企業のレコードに記録されている以前のエンゲージメントは取引レコードには自動表示されません。ただし、コンタクトや企業のレコードにて、取引レコードに表示させたい既存のアクティビティの関連付けを編集することができます。

受信トレイからログが記録されたEメールは、コンタクトレコード、コンタクトレコードと関連付けられている企業レコード、およびコンタクトに関連付けられている最新の取引レコード5件に自動表示されます。また、HubSpotのモバイルアプリにてログが記録されたシーケンスとエンゲージメントの場合も同様です。Eメールのスレッド内でさらに返信があった場合は、スレッドの最初のEメールと同じレコードに関連付けられます。

注: 2017年11月13日以前に作成されたすべてのアクティビティは元の関連付けを保持しますが、タイムライン上でこれらのアクティビティの関連付けを編集できます。