お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpotとSurveyMonkeyの統合を使用する

更新日時 December 17, 2018

Free, Starter, Professional, Enterprise
free

HubSpotをSurveyMonkeyと統合することにより、HubSpotの中でSurveyMonkeyのデータを使用して、コンタクトのセグメントテーションと評価をすることができます。この記事では、統合を有効にして、HubSpotにSurveyMonkeyアンケートを導入する手順を召します。

統合を有効にする

まず、SurveyMonkeyの統合を有効にします。

  • HubSpotアカウントにて、右上に表示される[アカウント名]をクリックし、[統合]をクリックします。
  • [参照]と[接続]をクリックします。 
  • 検索バーを使用してSurveyMonkey統合を検索し、統合の上にマウスポインターを置いて、[統合を表示]をクリックします。
  • [Connect to SurveyMonkey(SurveyMonkeyに接続)]をクリックします。
  • 表示されるウィンドウで、SurveyMonkeyの資格情報を入力し、[LOG IN(ログイン)]をクリックします。
  • 次の画面で[Authorize(承認)]をクリックして、SurveyMonkeyアカウントにアクセスするためのHubSpot権限を付与します。

回答者データの同期を開始する

HubSpot SurveyMonkey統合を有効にすると、アンケートからの情報をHubSpotと同期できます。HubSpotでSurveyMonkeyアンケート同期をオンにするには、

  • HubSpotアカウントにて、右上に表示される[アカウント名]をクリックし、[統合]をクリックします。
  • [SurveyMonkey]の右側にある[続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[詳細を表示]を選択します。

surveymonkey-view-details

  • SurveyMonkeyアンケートを作成してある場合、ここに表示されます。まだアンケートを作成していない場合、[SurveyMonkeyで最初のアンケートを作成]をクリックしてSurveyMonkeyアカウントに移動し、アンケートを設定しますEメール招待コレクターアンケートまたはウェブリンクコレクターアンケートのいずれかにより、HubSpotでアンケート回答を収集できます。
    • ウェブリンクコレクターアンケートを使用している場合、アンケートの最初の質問として、回答者のEメールアドレスを尋ねる必要があります。質問は英語でなければならず、「email」の語を含める必要があります。[Eメールアドレス]セクションにのみ含まれるコンタクト情報フィールドを使用する場合、回答者はHubSpot に登録されません。フィールドタイプは単一テキストボックスでなければなりません。 
    • Eメール招待コレクターアンケートを使用している場合、アンケート対象者は、SurveyMonkeyから送られた受信Eメールに含まれるアンケートリンクからアンケートリンクにアクセスする必要があります。そのリンクは、Eメールアドレスごとに固有のものです。さらに、SurveyMonkeyにより参照元URLから自動的にEメールアドレスの情報が取得されるため、アンケートにEメールアドレスのフィールドを含める必要がありません。

注意:BasicまたはStandard(セレクト)のSurveyMonkeyアカウントを使用している場合、HubSpotにデータを渡すために、Eメール招待コレクターのみ使用できます。SurveyMonkeyのAdvantage(ゴールド)プレミア(プラチナ)ユーザーは、Eメール招待コレクターアンケートとウェブリンクコレクターアンケートを使用できます.SurveyMonkeyの計画についてさらに詳しい情報をご確認ください。

  • 回答者のアンケート同期を開始するには、[Sync(同期)]列のスイッチをクリックして切り替えます。

surveymonkey-sync

HubSpotでSurveyMonkeyデータを表示する

アンケートにすでに回答者がいる場合、HubSpotは、同期が有効になっている間にそのデータの同期、および回答者データがあればその同期を実行します。アンケートのいずれかへの回答を受信するとすぐ、このデータは数分でHubSpotと同期されます。新しいEメールアドレスがあれば、HubSpotに新しいコンタクトとして作成されます。既存のコンタクトには、その既存のコンタクトレコードにアンケートデータが追加されます。

回答者の回答は、コンタクトプロパティとしては追加されませんが、個々のコンタクトレコードのデータおよびリスト内のデータを表示してセグメンテーションすることができます。 

個々のコンタクトレコードのSurveyMonkeyデータを表示する

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • コンタクトのタイムラインの上部にある[アクティビティを絞り込み]をクリックしてから、[SurveyMonkey]ボックスをオンにします。  

SurveyMonkeyの回答は、コンタクトのタイムラインにアクティビティとして表示されます。年間支払いのSurveyMonkey計画がある場合、タイムラインイベントに、特定の質問に対するコンタクトからの回答の内訳が表示されます。

HubSpotコンタクトレコード

リスト中のSurveyMonkeyアクティビティに基づいてコンタクトをセグメンテーションします:

  • HubSpot アカウントにて、[コンタクト] > [リスト]の順に進みます。
  • 右上の[リストを作成]をクリックします。
  • 左上の鉛筆アイコン編集をクリックして、リストの名前を指定し、左上のドロップダウンをクリックして、アクティブリストにするかそれとも静的リストにするかを選択します。
  • 左側の[フィルター]セクションで、[SurveyMonkeyレスポンス]ラジオボタンをクリックします。
  • [コンタクトが過去にアンケートに回答した]ドロップダウンメニューからアンケートを選択します。または、まだ回答していないコンタクトのリストを確認するには、[コンタクトが過去にアンケートに回答していない]ドロップダウンメニューからアンケートを選択します。
surveymonkey-response
  • 年間支払いのSurveyMonkey計画に従っている場合、アンケートに対する特定の回答に基づいてリストをセグメンテーションすることができます。[次に対する回答]ドロップダウンのアンケートから質問を選択し、回答条件を設定します。 
  • 条件を設定したら、下にある[完了]をクリックします。
  • 必要に応じてリストに追加条件を追加した後、右上の[保存]をクリックします。

注意:上記のセグメンテーション条件は、Marketing Hub Starterアカウントでは使用できません.

SalesforceでSurveyMonkeyデータを表示する(Salesforce統合)

HubSpotでSalesforce統合も有効になっている場合(Marketing Hub Professional、EnterpriseSales Hub Professional、およびService Hub Professionalのみ)、SurveyMonkeyの回答は、リードおよびコンタクトのSalesforceのHubSpot Visualforceウィンドウの中で、アクティブとしても表示されます。HubSpot Visualforceウィンドウをページレイアウトに追加する処理をまだしていない場合、その方法についてご確認ください。 


HubSpotリストエディター