Integrations

HubSpotでSurveyMonkeyアンケートを設定し展開するにはどうすればよいですか。

更新日時 December 5, 2016

HubSpotとSurveyMonkeyの連携を有効にすると、アンケートの情報をHubSpotに同期できるようになります。まず、SurveyMonkey内でアンケートを作成します(詳細は、こちらをご覧ください)。アンケートの回答は、招待メールコレクターまたはWebリンクコレクターのいずれかの方法を使用して収集できます。

  • SurveyMonkeyから送信される招待メールコレクターを使用する場合:
    • アンケート回答者は、受け取ったEメール内のアンケートリンクからアンケートにアクセスします。Eメールは、アンケート回答者のEメールアドレスに対して固有に作成され、SurveyMonkeyから送信されます。
    • また、参照元URLからSurveyMonkeyにより自動でEメールアドレスの情報が取得されるため、アンケートにEメールアドレスフィールドを含める必要はありません
  • Webリンクコレクターを使用する場合:
    • アンケートの最初の質問で回答者にEメールアドレスを尋ねます。質問には「Eメール」という言葉を含め、単一テキストボックスで回答できるようにします。
    • :Eメールアドレスのみを尋ねる質問で連絡先情報フィールドセットを使用した場合、回答者はHubSpotに登録されないため、最初のフィールドは必ず単一テキストボックスにします。
  • アンケートを作成したら、HubSpotの右上隅のアカウントメニューで、[Integrations(外部ツールとの連携)]を選択します。
他のツールとの連携のためのホーム
  • [SurveyMonkey]の下で[Settings(設定)]を選択し、該当するアンケートをオンにします。
    • アンケートをオンにすると、HubSpotが該当するデータをすべて読み込んで新しいコンタクトを作成し、HubSpot内でSurveyMonkeyの送信をセグメントできるようになります。
    • 新しいEメールアドレスはHubSpotで新しいコンタクトとして登録され、既存のコンタクトのアンケートは、各コンタクトのコンタクト記録に追加されます。
    • HubSpotは、新しい送信がないか1~2時間ごとにチェックします。
HubSpotコンタクトリスト記録
  • アンケート結果があるコンタクトがある場合、HubSpotリストを使用してデータをセグメントできます。
    • SurveyMonkeyの情報は、HubSpotのコンタクトプロパティには存在しませんが、リストエディター内でSurveyMonkeyデータとしてアクセスできます。

HubSpotリストエディター