Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

Integrations

HubSpotでSurveyMonkeyのアンケートを設定して実施する方法

更新日時 January 20, 2017

HubSpotとSurveyMonkeyの連携を有効にすると、アンケートの情報をHubSpotと同期できるようになります。そのためには、まずSurveyMonkeyでアンケートを作成します(詳細はこちらをご覧ください)。アンケートの回答を収集する方法は2つあります。招待メールコレクターを使用する方法と、Webリンクコレクター使用する方法です。

  • 招待メールコレクターでアンケートを実施する場合(Basic版ではこの方法のみ選択できます):
    • アンケート回答者は、受信したEメールに記載されているアンケートのリンクからアンケートにアクセスします。このEメールとリンクは、アンケート回答者のEメールアドレスに対する固有のものが生成され、SurveyMonkeyから送信されます。
    • SurveyMonkeyが参照元URLからEメールアドレスを自動的に取得するため、アンケートにEメールアドレスのフィールドを含める必要はありません。
  • Webリンクコレクターでアンケートを実施する場合
    • アンケートの最初の質問で、回答者にEメールアドレスを尋ねる必要があります。質問には「email」という言葉を含め、単一テキストボックスで回答できるようにします。
    • :連絡先情報フィールドセットを使用してEメールアドレスだけを尋ねた場合、回答者がHubSpotに登録されません。そのため、最初のフィールドには必ず単一テキストボックスを使用してください。
  • アンケートを作成したら、HubSpotの右上にあるアカウントメニューから[Integrations(統合)]を選択します。
他のツールとの連携のためのホーム
  • [SurveyMonkey]の箇所で[Settings]を選択し、該当するアンケートをオンにします。
    • アンケートをオンにすると、該当するすべてのデータがHubSpotに読み込まれ、必要に応じて新規のコンタクトが作成され、HubSpot内でSurveyMonkeyから送信されたデータをセグメント化できるようになります。
    • 新規のEメールアドレスは新規コンタクトとしてHubSpotに登録されます。既存コンタクトからのアンケート回答は、そのコンタクトのレコードに追加されます。
    • 新しいアンケート回答の有無が、HubSpotによって1~2時間ごとにチェックされます。
HubSpotコンタクトリスト記録
  • コンタクトのアンケート結果を取得したら、Marketing製品のHubSpotリストを使用してデータをセグメント化できます。
    • SurveyMonkeyから取得した情報は、HubSpotのコンタクトプロパティには存在しませんが、リストツール内でSurveyMonkeyデータとしてアクセスできます。

HubSpotリストエディター