Integrations

HubSpotとEventbriteを接続する方法

更新日時 October 21, 2016

EventbriteとHubSpotの連携は、オンラインとオフラインのマーケティングエフォートをシームレスに連動させるためのものです。この連携によって、新しいリードの収集や、主催するイベントに登録、参加するコンタクトの追跡が容易になります。

この連携によって可能になること。

  • 主催するイベントに誰かが登録するたびに、そのコンタクトのタイムラインにEventbriteの登録イベントが表示されます。イベントに登録した人がコンタクトではない場合、自動的に新しいコンタクトが作成されます。Eventbriteの標準の登録プロパティがすべてタイムラインイベントに表示されます。
  • 次に挙げるEventbriteの登録フォームフィールドに合わせて、HubSpotコンタクトにある関連するコンタクトプロパティが更新されます:携帯電話、会社、氏名、住所、職名、ウェブサイト(現時点ではこの連携によってカスタムフィールドを使用したり、作成したりすることはできません)。
  • 「Eventbrite」という名前の新しいコンタクトプロパティグループが自動的に作成されます。これには2つの新しいプロパティが含まれます:[Last Registered Event Name(最後に登録したイベント名)]と[Last Registered Event Date(最後に登録したイベントの日付)]。コンタクトが新しいイベントに登録すると、これらのフィールドが自動的に更新されます。
  • コンタクトがイベントへの登録をキャンセルするたびに、そのコンタクトのタイムラインにEventbriteキャンセル/返金イベントが表示されます。
  • コンタクト登録したイベントに出席するたびに、そのコンタクトのタイムラインにEventbrite出席イベントが表示されます(この機能を有効にするには、Eventbriteから出席するユーザーをチェックインする必要があります)。
  • タイムラインに表示される登録、出席、キャンセル/返金のイベントは、スマートリストやワークフローの条件として使用できます。

Eventbrite連携の設定

HubSpotとEventbriteの連携を設定するには、以下の手順に従ってください。

1.[Integrations(連携)]に移動する

HubSpotダッシュボードから、[Account Menu(アカウントメニュー)] > [Integrations(連携)]の順にクリックします。

2.[Integrate with HubSpot(HubSpotと連携する)]をクリックする

Eventbriteまでスクロールダウンし、Eventbriteのロゴの隣にある[Integrate with HubSpot(HubSpotと連携する)]をクリックします。

3.HubSpotにEventbriteアカウントへのアクセス権を付与する

青色の[Authorize HubSpot to access Eventbrite(HubSpotにEventbriteへのアクセス権を付与)]ボタンをクリックして、2つのアカウントの接続を許可します。

4.Eventbriteにログインする

次の画面でEventbriteログイン情報を入力しEventbriteにサインインします。入力したら、[LOG IN(ログイン)]ボタンをクリックします。 

5.HubSpotによるEventbriteアカウントへのアクセスを許可する

[Allow(許可)]ボタンをクリックし、HubSpotによるEventbriteアカウントへのアクセスを許可し、連携を有効にします。[Allow(許可)]をクリックすると、自動的にHubSpotのEventbrite設定ページに戻ります。 

6.過去と今後のイベントを同期する

セグメンテーションとスコアリングのために、Eventbriteの登録データをHubSpotのコンタクトに追加することが必要な場合があります。特定のイベントの同期を有効にすると、HubSpotはイベントの登録データの変更内容を常に最新に保ちます。

 注:デフォルトでは、既存のイベントの同期は無効に設定されています。

イベントの同期を有効にするには、イベント名の右端にある[Sync(同期)]の欄をクリックして[ON(オン)]に切り替えます 

7.これで完了

これでイベントデータはHubSpotと同期され、オンラインとオフラインのマーケティング活動は今まで以上に接続されるようになりました。

  • Eventbriteで作成した新しいイベントは、自動的に同期されます。自動同期を無効にするには、HubSpotのEventbrite設定画面にある[Automatically sync registrants and attendees for new events(新しいイベントの登録者と出席者を自動で同期する)]ボックスのチェックを外します。
  • [Sync(同期)]を[OFF(オフ)]に切り替えれば、いつでもイベントの同期を無効にできます。
  • リストやワークフローをすぐに作成し、より状況に適したマーケティングを実行できます。
  • HubSpotのEventbrite設定画面からいつでも連携を無効にできます。