Integrations

HubSpot for WordPressプラグインからHubSpot Tracking Code for WordPressプラグインへの切り替え方法

更新日時 December 1, 2016

2015年8月24日をもって、HubSpotは、HubSpot for WordPressプラグインの開発やサポートを終了しました。HubSpotは、さらにシンプルなバージョンのHubSpot Tracking Code for WordPressプラグインをリリースしました。開発を終了したHubSpot for WordPressプラグインは引き続き機能しますが、HubSpotは、メンテナンスまたはサポートを行いません。次の記事では、旧バージョンのプラグインから新しいオフィシャルHubSpotプラグインに切り替える方法について説明します。

サイトでHubSpotのショートコードを使用しているかを確認します。

HubSpot Tracking Code for WordPressプラグインには、フォームやCTAを埋め込むショートコード機能は組み込まれていません。フォームやCTAは、ページや投稿に直接埋め込むことができます。埋め込みのショートコードをスワップせずに、HubSpot for WordPressプラグインを解除すると、ショートコードで生成したフォームやCTAが表示されなくなることがあります。

新しい公式プラグインに切り替える前に、サイトでHubSpotのフォームショートコードを使用していないことを確認してください。

  • WordPressサイドバーで、[HubSpot] > [Shortcodes(ショートコード)]の順に移動します
  • ショートコードの横のフィールドでフォームの埋め込みが保存されているかを確認します
  • 保存されている場合、ショートコードが使用されているサイトのページを探します
  • ショートコード(例:[hs_form id="0"])を削除し、フォーム埋め込みコードをエディターのテキストビューに直接貼り付けます
  • ページまたは投稿を更新します

次にCTAショートコードを使用していないことを確認します。

  • WordPressサイドバーで、[Calls to Action(CTA)]に移動します
  • WordPressでCTAが保存されているか確認します
  • 保存されている場合、ショートコードが使用されているサイトのページを探します
  • ショートコード(例:[hs_action id="0"])を削除し、CTA埋め込みコードをエディターのテキストビューに直接貼り付けます
  • ページまたは投稿を更新します
ショートコードのスワップ
ショートコードのスワップ

HubSpot for WordPressの解除

HubSpot Tracking Code for WordPressプラグインをインストールする前に、HubSpot for WordPressプラグインを解除する必要があります。プラグインはアンインストールするのではなく、インストールしたまま解除することをお勧めします。プラグインを解除するには:

  • WordPressサイドバーで、[Plugins(プラグイン)] > [Installed Plugins(インストール済みプラグイン)]をクリックします
  • HubSpot for WordPressで、[Deactivate(無効化)]をクリックします
無効化

HubSpot Tracking Code for WordPressのインストール

これでHubSpot Tracking code for WordPressをインストールして、アクティベートできます。

  • WordPressサイドバーで、[Plugins(プラグイン)] > [Add New(新規追加)]に移動します
  • 「HubSpot Tracking Code for WordPress」を検索します
  • [Install Now(今すぐインストール)]をクリックします
  • [Activate Plugin(プラグインをアクティベート)]をクリックします
アクティベート

HubIDの入力

最後に、HubIDを入力してHubSpot内での表示データの追跡を開始します

  • WordPressサイドバーで、[Settings(設定)] > [HubSpot Settings(HubSpotの設定)]と移動します。
  • HubIDを入力します
  • [Save Settings(設定を保存)]を押します
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像