Lead-Flows

リードフローを作成するにはどうすればいいですか?

更新日時 January 31, 2018

必要条件

マーケティング: 無償, , , ,
セールス: N/A
: N/A

リード フロー ツールを使用すると、新しいリードを惹きつける魅力的なリード獲得フォームを簡単に作成することができます。

リードフローは、HubSpotでホスティングしているどのウェブページ(ランディングページやブログ記事など)でも使用できます。HubSpot以外でホスティングしているページにリードフローを追加したい場合は、HubSpotのトラッキングコードを外部サイトにインストールする必要があります。Marketing FreeおよびStarterを使用している場合はこちらの操作説明をご覧ください。Marketing BasicProfessionalEnterprise をご使用の場合は、こちらの説明をご覧ください。  

リードフローを作成するには、[Lead Flows(リードフロー)]に移動します。

  • Marketing FreeまたはStarterのアカウントの場合は、メインのナビゲーションバーにある[Lead Flows(リードフロー)]をクリックします。
  • Marketing BasicProfessionalEnterpriseをご使用の場合は、[Content(コンテンツ)] > [Lead Flows(リードフロー)]の順に移動してください。
  • [Create lead flow(リードフローを作成)]をクリックします。

リード フロー エディターが表示されますので、この画面から以下の手順に従って、新しいリードフローのデザインおよびカスタマイズを行ってください。

1.タイプ

[Type(タイプ)]セクションでは、作成するリードフローのタイプを選択できます。

  • Pop-up box(ポップアップボックス):非常に目を惹くリードフローを作成することができます。ソーシャルチャネルを宣伝したい場合、Eメールリストを拡大させたい場合、非常に価値の高いコンテンツを提供したい場合などに最適です。
  • Dropdown banner(ドロップダウンバナー):タイムリーなオファー(バーゲンやウェビナーなど)をプロモーションしたい場合や、ブログの購読者を増やしたい場合などに選択してください。

  • Slide-in box left(スライドインボックス(左))または Slide-in box right(スライドインボックス(右)):コンテンツをプロモーションする場合や、ブログの購読者を増やしたい場合に、このオプションを選んでください。

リードフローのタイプを選択したら、画面の一番上にあるタイトルの横の鉛筆アイコンをクリックして、リードフローの名前を変更することができます。続いて[Next(次へ)]をクリックしてください。

2. コールアウト

コールアウト(CTAとも呼ばれます)には、オファーの内容を短く説明するテキストを表示し、訪問者の注目を集めるために使用します。コールアウトのステップでは、次を変更することができます。

  1. Callout text(コールアウトテキスト):リードフローがウェブページに表示されるとき、メインタイトルとして使用されます。
  2. Callout button text(コールアウト ボタン テキスト)リードフローの登録ボタンに表示されるテキストです。
  3. Theme color(テーマカラー):テーマカラーを設定すると、リードフロー全体にそれが適用されます。テーマカラーを設定するには、デフォルトの色見本の中からいずれかをクリックするか、16進表示の横にある色見本をクリックしてカスタムカラーを選び、グラデーションから色を選択するか、16進の値を直接入力してください。
左のサイドバーで設定を変更すると、その変更が右側のプレビューに反映されます。どのステップでもこのプレビューが表示されるので、リードフローが実際にどのように画面に表示されるかを確認しながら設定を行うことができます。

吹き出しのテキストと色のカスタマイズが終わったら、[Next(次へ)]をクリックしてください。

3. フォーム

[Form(フォーム)]タブでは、訪問者がリードフローのボタンをクリックして表示される画面をカスタマイズすることができます。以下の設定が可能です。
  1. Featured image(サムネイル画像):吹き出しとフォームの両方のステップで表示されるサムネイル画像を選択することができます(省略可)。
  2. Form body(フォーム本文):リードフローで提供される価値について詳しく説明する本文テキストを追加します。この本文テキストは、リードフローのコールアウトのステップにも追加されます。
  3. Included fields(含まれるフィールド)[+ Add another form field(別のフォームフィールドを追加)]をクリックして、フォームにフィールドを追加することができます。リードフローで選択可能なフィールドタイプには、Single-line text(単行テキスト)、Multi-line text(複数行テキスト)、Dropdown(ドロップダウン)、Single checkbox(単一のチェックボックス)、Number(数字)、Date picker(日付選択カレンダー)があります。
  4. Form button text(フォームボタンテキスト):フォームボタンに表示されるテキストを変更したい場合に、ここで設定します。コールアウトのタブでフォームボタン用に作成したテキストが、このフィールドへ自動的に入力されます。
  5. Language(言語):フォームの言語を設定します。ポップアップフォームの編集できない部分(フォームフィールドのラベルなど)の言語を変更することができます。現時点で、フォームのこれらの部分をフランス語、スペイン語、日本語、ドイツ語、  ポルトガル語(ブラジル)に変換することができます。

フォームのカスタマイズが終わったら、[Next(次へ)]をクリックしてください。

4. サンキュー

[Thank you(サンキュー)]タブで、訪問者がフォームを送信した後に表示されるサンキューメッセージを作成することができます。訪問者を別のリソースやダウンロード可能コンテンツにリンクさせたり、簡単に書式設定したテキストを表示したりすることができます。[Next(次へ)]をクリックしてください。

5. フォローアップ

[Follow up(フォローアップ)]タブでは、フォームを送信した訪問者に送信されるフォローアップメールを作成することができます。このメールを作成するには、[Create follow-up email(フォローアップEメールを作成)]をクリックし、表示される画面でフォローアップメールに関する以下の情報をカスタマイズしてください。

  1. Sender(送信者):Eメールの送信者を、[Sender(送信者)]ドロップダウンに表示されるアカウントのユーザーのリストから選んで指定します。
  2. Subject(件名):Eメールの件名を追加します。
  3. Email body(Eメール本文):コンタクトのエンゲージメントをさらに高めるような本文を追加してください。
  4. Email footer(Eメールフッター):Eメールフッターの情報を編集します。ここには[Email Footer Information(Eメールフッター情報)]で設定した内容が自動的に入力されます。また、ここで情報を変更すると、ポータル内のすべてのマーケティングEメールでフッターが変更されます。

フォローアップメールの設定が終わったら、[Next(次へ)]をクリックします。 

6. オプション

[Options(オプション)]タブでは、次のカスタマイズを行うことができます。 

  1. Lead flow location(リードフローの場所)[Pages that exactly match these URLs(これらのURLに完全一致するページ)]を選択して、リードフローを表示させたいページのURLを追加します。[Pages that exactly match these URL(これらのURLに完全一致するページ)]オプションを選択すると、ワイルドカードを使用してURLを指定することができます。たとえば、ブログのすべてのページにリードフローを表示させたい場合は、http://www.website.com/blog/*(末尾にアスタリスクが付いています)のようにURLを追加します。また、[All Pages(すべてのページ)]を選択して、すべてのページにリードフローを表示させることもできます。ただし、リードフローを表示させるページには、HubSpotトラッキングコードをインストールする必要があることを忘れないでください。
  2. Flow triggers(フロートリガー):リードフローの表示をトリガーするユーザーアクションを選択します。
    • 訪問者がページを50%までスクロールしたことをトリガーとして、リードフローを表示するよう指定できます。
    • あるいは、ページを表示した後に経過した秒数をトリガーに指定することもできます(7秒以上で指定する必要があります)。
    • [On exit intent(ページを離れそうになったとき)]を選択すると、訪問者のマウスがブラウザーウィンドウの外に出たときに、リードフローを表示することができます。ただし、このオプションは「Pop-up box(ポップアップボックス)」タイプのリードフローでしか選択できません。
  3. Small screen sizes(画面サイズ(小)):モバイルの画面にリードフローを表示させたくない場合は、[Disable lead flow on small screen sizes(画面サイズ(小)のリードフローを無効にする)]の横のチェックボックスをオンにすると、リードフローがモバイルに表示されないよう指定することができます。リードフローは完全にモバイルに最適化されますが、Googleによる2017年1月のアップデートを受けて、HubSpot(ハブスポット)は、モバイルにリードフローを表示させないことを推奨しています。
  4. Email notifications(Eメール通知):このフィールドにEメールアドレスを入力することによって、リードフローから送信される通知をどのユーザーが受け取るかをカスタマイズすることができます。
  5. Push new contacts to your email provider (optional)(新規コンタクトをEメールプロバイダにプッシュ(任意))[Manage in settings(設定で管理)]をクリックすると、コンタクトをプッシュするEメールプロバイダを設定することができます。この作成フロー以外でEメールのサービスプロバイダを変更したい場合は、画面の一番上の[Settings(設定)]に移動するか(Marketing FreeまたはStarterアカウント)、画面の右上端にあるアカウントのドロップダウンメニューで[Settings(設定)]をクリックします(Marketing Basic、Professional、またはEnterpriseアカウント)。左側のサイドバーメニューで、[Marketing(マーケティング)][Email service provider(Eメールサービスプロバイダ)]を選択してください。

[Next(次へ)]をクリックして、最後のステップに進みます。 

7. プレビュー

リード フロー エディターの[Preview(プレビュー)]タブでは、 各ステップでリードフローに対して行った変更を、対話形式でプレビュー表示することができます。リードフローがさまざまなデバイスでどのように表示されるかを確認するには、[Desktop(デスクトップ)][Tablet(タブレット)]、または[Mobile(モバイル)]ボタンをクリックして、プレビュー画面を切り替えてください。

 

リードフローのプレビューが終わったら、[Publish(公開)]ボタンをクリックして、リードフローを有効にします。変更を保存したいけれども、公開はしないでおきたい場合は、[Save(保存)]ボタンをクリックしてください。