お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Meetings

ミーティングのカレンダーの空き状況をトラブルシューティングする

更新日時 2019年 4月 19日

ミーティングを使用する場合、統合されたカレンダーのいずれかで、退席中仮の予定空きなどを指定している時間に予約が入る、または予想よりも空き時間が少ない場合があります。接続されたカレンダーとミーティングリンクの設定があり、予期せぬ空き状況を発生させる可能性があります。

問題を特定するには、トラブルシューティングモードをミーティングリンクと一緒に使用します。

注意:複数の HubSpot アカウントにアクセスできる場合は、トラブルシューティングモードに移動する前に、ミーティングリンクを作成するために使用したアカウントにログインします

空き状況

別のイベントと重複」、「この日には空き状況が設定されていない」、または「特定の期間の日付がない」が表示されている場合、ミーティングリンク設定を確認して、利用可能な時間を追加してください。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ミーティング]の順に進みます。
  • ミーティングリンクにカーソルを置いて、[編集] をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[空き状況]を選択します。
  • 利用可能な時間帯を追加し、[保存] をクリックします。

注意: エラーが表示された場合:この日は、ミーティングを予約できる期間外です。ミーティングリンクの構成を確認してください。左のサイドバーで [構成] を選択し、[詳細設定] をクリックして展開します。[ミーティングをスケジュール設定できるタイミング] ドロップダウンメニューをクリックして、ミーティングをスケジュール設定できる期間を更新します。

Outlook 365 または Gmail カレンダーによってミーティングを使用している場合、予定の時間帯に退席中仮の予定、空きなどを指定している場合、ミーティングツールによって予約できます。予約できないのは、予定ありとしてマークされたカレンダーの時間帯のみです。

Outlook 365 の場合:

予定ありの時間帯を予約できないようにするには、カレンダーイベントの [Show as (次の予定を表示)][予定あり] に設定してください。これは、特にスケジュール設定されたカレンダーイベントと [終日] カレンダーイベントで機能します。

いずれかの統合されたカレンダー (会議など) で終日イベントがある場合で、さらにこのイベントの時間帯で会議には対応可能であるように表示したい場合は、このイベントを [空き] として表示するように設定します。

注: Outlook 365 カレンダーの終日イベントは、Outlook 365 カレンダーが別のタイムゾーンに設定されている場合でも、HubSpot アカウントのタイムゾーンに基づいてミーティングリンクに反映されます。

Gmail の場合:

予定ありの時間帯を予約できないようにするには、カレンダーイベント を [予定あり] に設定してください。これは、特にスケジュール設定されたカレンダーイベントと [終日] カレンダーイベントで機能します。

いずれかの統合されたカレンダー (会議など) で終日イベントがある場合で、さらにこのイベントの時間帯で会議には対応可能であるように表示したい場合は、このイベントを [空き] として表示するように設定します。google-calendar-mark-as-busy

 

注:HubSpot では、ミーティングの対応可否について、Google カレンダーの作業時間は考慮されません。

ミーティングリンク設定

急すぎて最小通知時間に足りない」または「バッファ時間の競合」エラーが発生した場合、ミーティングリンクの構成設定を確認します。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ミーティング]の順に進みます。
  • ミーティングリンクにマウスポインターを合わせ、[編集] をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[構成] を選択します。
  • [詳細設定] メニューをクリックして展開します。
    1. 急すぎて最小通知時間に足りない」エラーを解決する方法:[最小通知時間] ドロップダウンメニューをクリックし、より長い最小通知時間を選択します。
    2. バッファ時間の競合」エラーを解決する方法:[バッファ時間] ドロップダウンメニューをクリックして、別のバッファ時間を選択します。meetings-advanced-settings