お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Migrations

フルウェブサイトまたはブログの移行を確認する

更新日時 1月 11, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
HubSpot CMS
これらの手順は、HubSpot のウェブテクニカルコンサルタントとフルウェブサイトの移行を完了したユーザが、ウェブサイトを他のプラットフォームから HubSpot の CMS に移行するためのものです。

移行したウェブサイトコンテンツを表示する

HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。

ホームと呼ばれるダッシュボードのウェブサイトページにマウスポインターを移動させ、[More(続き)] をクリックし、[View(表示)]を選択します。これにより、ステージング段階にある移行されたウェブサイトが開かれ、別のブラウザウィンドウで公開中のウェブサイトと簡単に比較できます。

HubSpot アカウントにログインすると、HubSpot がホストしている公開中のページの右上に歯車の HubSpot アイコンの小さなボタンが表示されます。このボタンをクリックして[Edit page (ページを編集)]を選択すると、ページエディターに簡単にアクセスできます。

 

移行したブログコンテンツを表示する

ブログを HubSpot に移行すると、ブログテンプレートと移行したブログコンテンツを確認できます。

ブログテンプレートを確認するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [デザインツール]の順に進みます。
  • ファインダーで[template(テンプレート)]フォルダーをクリックします。[Custom (カスタム)]>[Blog (ブログ)]>[CompanyName_Date Blog (会社名_日付 ブログ)]サブフォルダを開き、任意のテンプレートをクリックします。
  • [preview (プレビュー)]をクリックして公開中のプレビューを開きます。
preview
  • テンプレートプレビューに予想したスタイルが表示されない場合は、ファイルのテンプレートタイトルに会社名が含まれており、その後にハイフンとワードスタイルが付くスペースと日付があることを確認します。たとえば、HubSpot のプレビューテンプレートは、 HubSpot sep2018-styleという名前になります。
HubSpot に移行したブログを表示するには、次の手順を実行します。
  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ブログ]の順に進みます。
  • ブログ記事に移動し、[More (続き)] ドロップダウンメニューをクリックし、 [View (表示)]を選択します。
  • ブログ一覧ページを表示するには、ダッシュボードの上部にある [View blog (ブログを表示)]をクリックします。

: HubSpot の移行チームが作成したテンプレートは、デフォルトの HubSpot ブログに追加されます。


移行後に実行する手順

ブログまたはウェブサイトの移行が完了したら、他の移行済みコンテンツを確認し、HubSpot で設定をカスタマイズする必要があります。

  1. フォーム-移行済みフォームを確認し、HubSpot でフォームのオプションを管理します。
  2. トラッキングコード-外部トラッキングコード(Google Analyticsなど)を設定に追加します。
  3. アナリティクストラッキング-アナリティクスレポートから自分のトラフィックを除外すると、訪問者、リード、顧客の最も正確なデータを得ることができます。
  4. ブログ-新しいコンテンツを公開する前にブログ設定を構成します。 
  5. ソーシャルメディア-ソーシャルメディアのアカウントを接続し、コンテンツをHubSpot 経由で公開できるようにします。
  6. HubSpot の CMS の詳細について学ぶ -HubSpot の新しいデザインツールの紹介を見ます。
  7. サイトを公開する - ウェブサイトの移行が完全に完了したら、開発者と協力してドメインと接続 し、ウェブサイトのコンテンツを公開します。

注:HubSpot の移行は再設計のプロジェクトではありません。移行技術者は、移行前に確認を完了し署名したウェブサイトに従って、可能な限り近い仕方で元のウェブサイトのコンテンツをCMS に再生成します。移行後のサイトの編集に関するアドバイスについては、デザインフォーラムをご覧ください。または、サービスマーケットプレイスプロバイダーと協力してサイトを再設計することもできます。