お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Mobile

HubSpot モバイルアプリでコンタクトをインポートする

更新日時 3月 19, 2019

HubSpot モバイルアプリでは、デバイスに登録されているコンタクトから、または名刺スキャナーを使ってコンタクトをインポートできます。

 

デバイス上のコンタクト

デバイス上のコンタクトからインポートされるプロパティー

デバイス上のコンタクトからは、次のプロパティー (使用可能な場合) がインポートされます。

  • E メール
  • 役職名
  • 電話番号
  • 携帯電話番号
  • ライフサイクルステージ (既定ではリード に設定されます)
  • ウェブサイト URL (コンタクトの E メールアドレスから取得されます)

ご注意ください。E メールアドレスが登録されていないデバイス上のコンタクトを重複させることや、 会社に関連付けることはできません。

 

デバイス上のコンタクトからインポートする (iOS および Android)

  • デバイスで HubSpot アプリを開きます。
  • 一番下のナビゲーションメニューで、[コンタクト] をタップします。
  • 右上 (iOS の場合) または右下 (Android の場合) にある [+] アイコンをタップし、[コンタクトからインポート] をタップします。
  • [HubSpot にコンタクトへのアクセスを許可しますか?] というメッセージが表示されたら、[許可] をタップします。
  • デバイスに登録されているコンタクトのリストが表示されます。インポートする個々のコンタクトの横にあるチェックボックスをタップして、そのコンタクトを選択しします。または、[すべて選択] チェックボックスをタップして、デバイス上のすべてのコンタクトを選択します。

  • ダイアログボックスで [OK] をタップします。
  • [コンタクト] 画面にリダイレクトされます。この画面には、「コンタクトをインポートしています... 」(iOS の場合) または「コンタクトのインポートを処理しています...(Android の場合) というメッセージが表示されているはずです。
  • コンタクトのインポートが完了すると、「x 件のコンタクトがインポートされました。コンタクトがアプリに保存されました(iOS の場合) または「x 件のコンタクトが正常にインポートされました。画面を更新すると、新しいコンタクトが表示されます」(Android の場合) というメッセージが表示されます。また、コンタクトのインポートが完了したことを通知する E メールも届きます。

 

名刺スキャナー

名刺スキャナーを使用する場合にインポートされるプロパティー

名刺からコンタクトをスキャンする場合は、次のプロパティー (使用可能な場合) がインポートされます。

  • E メール
  • 役職名
  • 携帯電話番号
  • ライフサイクルステージ (既定ではサブスクライバー に設定されます)
  • ウェブサイト URL

コンタクトの [オリジナルソースドリルダウン] のプロパティーには、次の値が設定されます。 

  • オリジナルソースドリルダウン 1:MOBILE_IOS または MOBILE_ANDROID
  • オリジナルソースドリルダウン 2:business-card-scanner
ご注意ください。2018 年 10 月 10 日以降、名刺からインポートされたコンタクトの [オリジナルソースドリルダウン 1] または [オリジナルソースドリルダウン 2] のプロパティーには値が設定されません

 

名刺スキャナーを使用してインポートする (iOS および Android)

名刺スキャン機能は、Android デバイスおよび iOS 11 以降で稼働する iOS デバイスでご利用できます。

ご注意ください。名刺スキャナーは、iPad ではサポートされていません。

  • デバイスで HubSpotアプリを開きます。
  • 一番下のナビゲーションメニューで、[コンタクト] をタップします。
  • 右上 (iOS の場合) または右下 (Android の場合) にある [+] アイコンをタップし、[名刺をスキャン] をタップします。
  • [HubSpot に写真の撮影と動画の録画を許可しますか?] というメッセージが表示されたら、[許可] をタップします。
  • デバイスで名刺の写真を撮ります。十分に明るいところで写真を撮り、光が反射していないこと、ぼやけていないことを確認します。
  • 名刺の四隅を定義するために、4 つのポイントをタップしてドラッグします。
  • 正しい組み合わせのプロパティーをタップします。いずれかの値が正確でなくても、次のステップでその値を選択して編集できます。右上にある [次へ] をクリックします。

  • プロパティーを確認して正確でない値を編集します。右上にある [保存] をクリックします。
  • 新しく作成されたコンタクトレコードにリダイレクトされ、「コンタクトが保存されました」というメッセージが表示されます。さらに別の名刺をスキャンする場合は、[別の名刺をスキャン] をクリックします。