お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Prospects

プロスペクトを使用する

更新日時 1月 3, 2019

プロスペクトツールを使用することで、サイトの訪問者を把握できます。プロスペクトツールは、サイトの各ページビューに関連付けられている IP アドレスを検出し、訪問者の会社名、場所、訪問回数などの情報を提供します。

注: プロスペクトツールは、訪問者のワイヤレス IP アドレスを使用して訪問者の情報をトラッキングし、登録先の会社と IP の照合を試みます。この IP アドレスは、参照元をトラッキングし、公開済みの情報のみを提供します。 

トラッキングコードをインストールする

ウェブサイトを訪問した会社の一覧を参照し、それらの訪問をトラッキングするには、ウェブサイトに HubSpot トラッキングコードを追加します。

注: HubSpot トラッキングコードは、HubSpot ランディングページ、ウェブサイトページ、ブログ記事に自動的にインストールされます。別の CMS でウェブサイトのコンテンツをホスティングする場合にのみ、手動でトラッキングコードをインストールする必要があります。  

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [アナリティクスツール]の順に進みます。
  • [プロスペクト]をクリックします。
  • 右上の [アクション] ドロップダウンメニューをクリックして、[トラッキングコードを表示] を選択します。  
  • コードをサイトに追加します。 

プロスペクトを管理する

トラッキングコードをインストールしたら、プロスペクトツールへの訪問の入力が開始されます。 

プロスペクトが競合他社であり追跡したくない場合にプロスペクトを非表示にしたり、後からプロスペクトの情報に戻って参照したい場合にお気に入りを設定したりできます。

  • プロスペクトを非表示にするには、プロスペクトの横にあるチェックボックスをオンにしてから [非表示] をクリックします。プロスペクトを非表示にすると、そのプロスペクトは日次の E メールに表示されなくなります。 
  • プロスペクトをお気に入りに指定するには、プロスペクトの横にある星のアイコン favorite をクリックします。  
  • データベース内の会社レコードとしてプロスペクトを追加する場合は、会社名の右側にあるプラスアイコン + をクリックします。または、複数の企業の横にあるチェックボックスを選択し、[+ データベースに追加] をクリックすることですべてを一度に追加できます。

また、プロスペクトツールに表示されるデータをカスタマイズすることもできます。 

  • 右上にある [アクション] ドロップダウンメニューをクリックして、[列を編集] を選択します。 
  • ダイアログボックスで、プロスペクトツールに含めるプロパティのの横にあるチェックボックスを選択します。 
  • [保存] をクリックします。choose-which-columns-in-prospects
 

プロスペクトツールで企業データを表示する 

会社をクリックすると、業界、年間売上、場所などの会社に関する詳細情報が表示されます。 

  • 会社の LinkedIn のプロフィールにアクセスするには、[LinkedIn で表示] をクリックします。
  • CRM データベースにこの会社のレコードを作成するには、会社名の下の [会社を追加] をクリックします。 
  • [ドメイン] フィールドで、外部リンクアイコン externalLink をクリックして、会社のウェブサイトに移動します。

関連会社

下にスクロールして、[関連会社] セクションを表示します。これにより、業界の類似する会社が表示されます。会社のウェブサイトにアクセスするには、会社名をクリックします。 


プロスペクト通知

プロスペクトツールによって、管理者や同じチームのメンバーが、ウェブサイト訪問アクティビティに関する E メール通知を受信できます。次の 2 種類の通知があります。

  • 日次 E メール: このビューの会社がサイトを訪問したことについての日次サマリーが送信されます。
  • 再訪問通知: このビューの会社がサイトを訪問したときに通知を受け取ります。

これらの通知 E メールを有効にするには、次の手順を実行します。

  • 右上にある [アクション] ドロップダウンメニューをクリックして、[通知管理] を選択します。
  • ダイアログボックスで、通知タイプ succes のトグルスイッチをクリックしてオンにします。prospects-manage-notifications
  • [保存] をクリックします。

管理者は、チームメンバーがプロスペクトの通知を受信するように設定できます。 

  • このダイアログボックスで [チーム通知] タブをクリックします。
  • 通知タイプごとに、[チームメンバーの配信設定] ドロップダウンメニューをクリックして、チームメンバーを選択します。
  • [保存] をクリックします。
[プロファイルと設定] でプロスペクト通知を無効にできます。保存されたビューは、ここに表示されません。ここでの設定は、[すべての訪問] ビューのみに適用されます。

disable-prospect-notifications-from-profile-and-preferences検索と保存したフィルター

プロスペクトダッシュボードでは、検索バーを使用して州や国などのキーワードによってプロスペクトを検索できます。検索クエリに含まれる用語がプロスペクトに一致する場合、そのプロスペクトがリストに表示されます。 

プロスペクトをフィルタリングするには、次の手順を実行します。

  • 左側のサイドバーメニューで [+ フィルターを追加] をクリックします。 
  • プロパティを検索して選択してから、フィルター条件を選択します。 
  • [フィルターを適用] をクリックします。 
  • [保存] をクリックします。 

インターネットサービスプロバイダー (ISP) によって絞り込むこともできます。プロスペクトツールは、訪問者の IP アドレスを参照して、どの企業がウェブサイトを訪問しているかを表示します。小さな企業や個人が、自宅からウェブを参照している場合に、会社固有の IP アドレスにならないことがよくあります。この場合、プロスペクトに表示される企業は、単純にインターネットサービスプロバイダーになります (Comcast、Cox、Verizon など)。

インターネットサービスプロバイダーのフィルターを使用することで、プロスペクトツールで、インターネットサービスプロバイダーを表示 (または非表示) にすることができます。プロスペクトツールは、既定で、[インターネットサービスプロバイダー] | [次と一致する:] | [False] のフィルターが自動的に設定されるため、プロスペクトビューにインターネットサービスプロバイダーは表示されません。このフィルターを削除するには、フィルターの  X  をクリックします。または、フィルター条件として [True] をクリックし、[フィルターを更新] を選択します。 

注: アナリティクスから除外した IP アドレスからの訪問は、依然としてプロスペクトによってトラッキングされます。