お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Reports

ファネルレポートタイプの違い

更新日時 5月 29, 2019

ファネルレポートを作成してダッシュボードに追加し、セールスチームとマーケティングチームの進捗をモニタリングすることができます。ファネルレポートを作成する場合は、選択可能なレポートタイプが2種類あり、データを別々に測定できます。

funnel-report-type-dropdown-menu

すべてのステージを通過したコンタクト

[すべてのステージを通過したコンタクト/取引を表示します]オプションには、順番に選択したステージを移動した各ステージのコンタクトまたは取引の数が表示されます。たとえば、コンタクトが作成され、サブスクライバーになってから、一度もリードにならずに顧客に直行した場合は、下の例のように、そのコンタクトが[作成済み][サブスクライバー]には反映されますが、[顧客]には反映されません

contact-funnel-all-stages
また、ステージ間を移動したコンタクトの割合を示す、各ライフサイクルステージで計算されたコンバージョン率も表示されます。ライフサイクルと取引ステージの特定の進捗を追跡する場合は、この種のレポートを使用してください。


いずれかのステージを通過したコンタクト

[いずれかのステージを通過したコンタクト/取引を表示します]オプションには、各ステージを移動した順序に関係なく、選択したライフサイクルまたは取引ステージのいずれかを終了したコンタクトまたは取引の数が表示されます。たとえば、コンタクトが作成され、サブスクライバーになってから、リードにならずにいきなり顧客になった場合は、下の例のように、そのコンタクトが[作成済み][サブスクライバー]、および[顧客]列に加算されます。 

contact-funnel-any-stages

コンタクトや取引が移動するさまざまなステージの総括レポートが必要な場合は、この種のレポートを使用してください。
 
カスタムレポートの作成の詳細を確認してください。