Reports

トラッキングURLの訪問はソースレポートでどのように振り分けられますか?

更新日時 November 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
  • ソースレポートは、一連のルールに基づいてトラッキングURLに含まれるutmトラッキングパラメータを分析して、訪問ソースを決定します。
  • トラッキングURLからの訪問をソースレポートで分類する際に使用されるグループは、ソーシャルメディア、Eメールマーケティング、ペイドサーチ他のキャンペーンの4つです。
  • 訪問を特定ソースに分類する際のルールを以下に示します。: これらのルールは重要度の高い順になっています。重要度の高いルールに合致したら、そこで訪問ソースは決定します。
  1. ソーシャルメディア: utm_medium = social AND utm_source = ソーシャルメディアサイトの名前
    例: http://offers.hubspot.com/demo?utm_medium=social&utm_source=twitter
  2. Eメールマーケティング: utm_source、utm_medium、またはutm_campaignに「email」が含まれている
    例: http://offers.hubspot.com/demo?utm_campaign=demo+offer&utm_source=email
  3. ペイドサーチ: utm_source、utm_medium、またはutm_campaignに「adwords」、「ppc」、または「cpc」が含まれている
    例: http://offers.hubspot.com/demo?utm_source=ppc
  4. 他のキャンペーン: utm_source、utm_medium、またはutm_campaignがURL内に存在し、そのいずれにも「email」、「adwords」、「ppc」、または「cpc」が含まれていない
    例: http://offers.hubspot.com/demo?utm_campaign=free+demo+2014&utm_source=webinar+offer

ソースレポートで訪問ソース、コンタクト、顧客がどのように分類されるかについては、この記事を参照してください。