Reports

HubSpotでGoogle Adwordsキャンペーンをトラッキングするにはどうすればよいですか?

更新日時 November 28, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

HubSpotでは、2つの方法でソースレポートを使用して、Google Adwordsキャンペーンをトラッキングできます。

1つのキャンペーンの広告に対するすべての訪問を確認するには:

auto-tagged_ppc
  1. Google Adwordsに対して自動タグ付けを有効にします。
  2. これにより、ソースレポートでこれらの訪問がすべて[Paid Search(ペイドサーチ)] > [Auto-Tagged PPC(自動タグ付けPPC)]に分類されます。
  3. HubSpotではGoogleの自動タグ付けURL(auto-tagged URL = www.company.com/?gclid=123xyzなど)からキャンペーン名を検出できないため、すべての訪問は、[Auto-Tagged PPC(自動タグ付PPC)]にまとめて振り分けられます。

検索用語を指定しない場合、訪問は[Content network (Adsense or other)(コンテンツネットワーク(Adsenseなど))]のサブカテゴリに表示されますので注意してください

キャンペーン名別に分けられた各広告の訪問を確認するには:

multiple_campaigns
  1. Google Adwordsに対して自動タグ付け無効にし、HubSpotで広告の宛先URLに使用するトラッキングURLを作成します。
  2. これにより、Adwordsからの訪問を、トラッキングURL内に設定されたキャンペーン名に基づいて個々のキャンペーンに振り分けることができます。:トラッキングURLの使用時に自動タグ付けが有効になっている場合、訪問はHubSpotソースレポートでは想定通りに表示されますが、Google Analyticsでは、さまざまなデータタイプの複数のエントリがレポート内に表示される場合があります。
  3. HubSpotで、Adwordsキャンペーンの宛先URLとして使用するトラッキングURLを作成します。これにより、訪問は[Paid Search(ペイドサーチ)]に振り分けられ、ソースレポート内にキャンペーン名が表示されます。
  4. [Reports(レポート)] > [Reports Home(レポートホーム)] > [Tracking URL Builder(トラッキングURLビルダー)]の順に進みます。URLのトラッキングには次の条件を使用します。
  • URL = ページのURL
  • キャンペーン = 既存のキャンペーン名を選択するか、広告用のキャンペーン名を作成します。
  • ソース = ペイドサーチ

[Paid Search(ペイドサーチ)]のソースレポートでは、キャンペーン名検索用語で詳細な内訳を表示します。ソースはグラフに表示されません。

Google AnalyticsでもAdwordsキャンペーンに関するレポートを作成する場合、ソースがレポートに表示される場合があります。Google Analyticsで使用されるトラフィックソースディメンションについて確認してください。:Google Analytics用にsourcemediumパラメーターをカスタマイズすると、HubSpotでは、1つ以上のパラメーター(sourceまたはmedium)に"ppc"、"cpc"、"adwords"が含まれない限り、[Paid Search(ペイドサーチ)]に分類されます。

検索用語を指定しない場合、訪問は[Content network (Adsense or other)(コンテンツネットワーク(Adsenseなど))]のサブカテゴリに表示されますので注意してください