Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

Reports

ソースレポートを使ってオーガニック検索によるトラフィックをトラッキングするにはどうすればよいですか。

更新日時 October 21, 2016

HubSpotのソースレポートを使用すると、一定期間にわたるマーケティングキャンペーンの成果を測定し、さらに最適化が必要なエリアを見つけることができます。ソースレポートには、トラフィックの発生元だけでなく、リードや顧客の流入元も表示されます。ウェブサイトやブログのエントリのロングテールキーワードへを最適化することで、ーガニック検索によるトラフィック(Google、Bing、Yahooなどの有名検索エンジンの無料検索結果からの訪問)の増加を確認できるようになります。

オーガニック検索によるトラフィックのパフォーマンスをトラッキングするには、ソースレポートを使用します。

1.ソースレポートに移動する

[Reports(レポート)] > [Sources(ソース)]
[Reports(レポート)] > [Sources(ソース)]

2.日付範囲を選択する

ソースグラフの上で、分析する期間を選択します。当月のパフォーマンスを確認するには、[This month to date(今月1日から本日分まで)]を選択します。

ソースレポート(すべてのトラフィック、今月1日から本日分まで)
ソースレポート(すべてのトラフィック、今月1日から本日分まで)

3.オーガニック検索でフィルタリングする

グラフの下に、トラフィックの発生元の内訳を示す表が表示されます。[Organic Search(オーガニック検索)]を検索します。

オーガニック検索によるトラフィックの振り分け
オーガニック検索によるトラフィックの振り分け

4.検索エンジンからのトラフィックのキーワードを検出する

訪問回数が、訪問者がサイトにたどり着くために検索したキーワードをもとに、チャートに表示されます。

オーガニック検索によるトラフィックのキーワード
オーガニック検索によるトラフィックのキーワード

注:2013年の終わりに、Googleは、大部分の検索の暗号化を開始しました。これにより、HubSpotなどのウェブ分析パッケージが、どのキーワードがGoogleからのオーガニック検索によるトラフィックを生み出しているかを特定することはできなくなりました。暗号化されたGoogle検索から発生した訪問回数は、ソースレポート内の[Unknown Keywords (SSL)(不明キーワード(SSL))]に振り分けられます。
この変更の詳細については、こちらをご覧ください

不明キーワード(SSL)ソースレポート
不明キーワード(SSL)ソースレポート

5.HubSpotのKeywords(キーワード)ツールを使用して、トラフィックを生み出すキーワードをトラッキングする。

ソースの表には、その時点で、Keywords(キーワード)ツールでトラッキングされているすべてのキーワードが、[Track(トラッキング)]列にチェックマークが入った状態で表示されます。Keywords(キーワード)ツールを使用すると、キーワードの他の指標(検索ランク、難易度、月間検索数など)をトラッキングすることもできます。

Keywords(キーワード)ツールについての詳細は、こちらをご覧ください。

ソースレポートでトラッキングされているキーワード
ソースレポートでトラッキングされているキーワード