Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

Reports

[Original Source Drill-Down 1(オリジナルソースドリルダウン1)]および[Original Source Drill-Down 2(オリジナルソースドリルダウン2)]という2つのプロパティはどのようなものですか?

更新日時 October 21, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

[Original Source Drill-Down 1(オリジナルソースドリルダウン1)]および[Original Source Drill-Down 2(オリジナルソースドリルダウン2)]は、すべてのHubSpotのコンタクト記録に含まれている2つのアナリティクスプロパティです。

  • これらのプロパティには、コンタクトの初回訪問時のソースに関する詳細情報が保管されます。これらのプロパティ値は、[Original Source Type(オリジナルソースタイプ)]プロパティの値によって決まります。
  • 次の表に、各ソースに対するこれら2つのプロパティの定義を示します。
Original Source Type(オリジナルソースタイプ) Original Source Drill-Down 1(オリジナルソースドリルダウン1) Original Source Drill-Down 2(オリジナルソースドリルダウン2)
オーガニック検索 検索キーワード
(取得可能な場合)
検索エンジンのサイト
リファラル ソースウェブサイトのドメイン ソースウェブサイトのURL
ソーシャルメディア ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
Eメールマーケティング キャンペーン名 HubSpot Eメール名
ペイドサーチ キャンペーン名 検索キーワード
(取得可能な場合)
直接トラフィック なし なし
その他のキャンペーン キャンペーン名 ソース/メディア
オフラインソース

オフラインチャネル/ツール/プラットフォーム
(例:
IMPORT、SALES、
API、BATCH_UPDATE、

CONTACTS_WEB)

特定のオフラインメディア
(例: BCC_TO_CRM、CRM_UI)

注:古いHubSpotポータルでは、[Original Source Data 1(オリジナルソースデータ1)]および[Original Source Data 2(オリジナルソースデータ2)]というプロパティラベルが使用されています。プロパティラベルが異なっていても、内容はまったく同じです。