Reports

アトリビューションレポートの「シンプルディケイ」とは何ですか?

更新日時 January 31, 2018

対象製品

シンプルディケイとは、アトリビューションレポートで使用できるアトリビューションモデルの1つです。コンバージョンイベントに至る直前の6つのインタラクションに対して、貢献度の重み付けを行います。各タッチポイントの[Score / 100(スコア/100)]列のスコアは、各コンタクトに割り当てられたポイントを傾斜配分して計算した値です。スコアが高いタッチポイントほど、価値が高いという意味になります。傾斜配分の重み付けは、コンバージョンの直前に閲覧したページが最大になります。すべてのチャネル(URL、リファラー、ソース)において、コンバージョンの直前に閲覧したページには、ポイントの50%を配分します。また、2つ前に閲覧したページには25%を配分します。以下、12.5%、6.25%、3.125%、1.563%という点数配分です。

シンプルディケイのスコアの計算方法:

  • スコア計算ではまず、このレポートのチャネルで支援したユニークなコンタクトの合計数を計算します。その合計数が、[% of Contacts(コンタクトの割合(%))]列の下に表示されます。
  • 次に100点を、このコンタクトの合計数で割って、各コンタクトに割り当てるポイントを計算します。たとえばレポートに含まれるユニークなコンタクトの数が20人であれば、各コンタクトのポイントは5.0(100点/20コンタクト=5.0)になります。 つまり、各コンタクトが、コンバージョンの前に接触したタッチポイントに対して、5.0点を上限に価値を加点することができます。
  • 支援したタッチポイントが1つのみのコンタクトについては、そのコンタクトのポイントはすべて、そのタッチポイントのスコアに加算します。
  • 支援したタッチポイントが複数あるコンタクトについては、そのコンタクトが直前に行った6つのインタラクションに対して、ディケイモデルに基づいてポイントを傾斜配分します。
  • 各タッチポイントのスコアは、コンバージョンの前にそのタッチポイントに接触した全コンタクトから獲得した点数の合計です。


アトリビューションレポートの例:

sample_attributions_report_decay


上の例で示したシンプルディケイのスコアの計算方法:

上のアトリビューションレポートでは、アトリビューションモデルはシンプルディケイ、基準のチャネルはURLです。ここでは、支援したユニークなコンタクトの数は3でした。したがって、1コンタクトあたりのポイントは、100点÷3コンタクト=33.3点です。

コンタクトA:このコンタクトは、コンバージョンの前にどのURLも閲覧しませんでした。
閲覧なし、[No visit data prior to Create Date(作成日より前の訪問データはありません)]が33.3点を獲得

コンタクトB:このコンタクトがコンバージョンの前に閲覧したURLは1つでした。
直前にして唯一の閲覧先である「fifthseasonadventure.com/about-us」が33.3点を獲得

コンタクトC:このコンタクトがコンバージョンの前に閲覧したURLは6つ以上でした。点数は、50%、25%、12.5%、6.25%、3.125%、1.563%の割合で傾斜配分されます。
直前に閲覧した「fifthseasonadventure.com/about-us」は、33.3点×50%=16.7点を獲得
2つ前に閲覧した「fifthseasonadventure.com/about-us」は、33.3点×25%=8.3点を獲得
3つ前に閲覧した「fifthseasonadventure.com/contact」は、33.3点×12.5%=4.2点を獲得
4つ前に閲覧した「fifthseasonadventure.com/faqs」は、33.3点×6.25%=2.1点を獲得
5つ前に閲覧した「blog.fifthseasonadventure.com」は、33.3点×3.125%=1.1点を獲得
6つ前に閲覧した「fifthseasonadventure.com/winter-trips-2014」は、33.3点×1.563%=0.5点を獲得