Reports

HubSpotとGoogle Analyticsが一致しないのはなぜですか?

更新日時 November 28, 2016

特に多い質問

HubSpotとGoogle Analyticsでは何を「訪問」とみなすか?
HubSpotとGoogle Analyticsの分析トレンド
HubSpotとGoogle Analyticsが一致しない構造上の理由

HubSpotとGoogle Analyticsの類似点と相違点の例

HubSpotとGoogle Analyticsでは何を「訪問」とみなすか?

HubSpotの場合:訪問は、ユーザーがお客様のウェブサイトドメイン外の参照ドメインからお客様のサイトを訪れるたびにカウントされます。つまり、外部サイトにいるユーザーがお客様のサイトに移動するリンクをクリックしたか、メールクライアントのリンクをクリックしたか、ブラウザに直接お客様のサイトを入力した場合です。たとえば、ユーザーがTwitter投稿のリンクをクリックしてお客様サイトを訪れた場合、参照ドメインはtwitter.comになります。

Google Analyticsの場合:訪問は、一定期間内に、ユーザーが参照ドメインからお客様のサイトを訪れるたびにカウントされます。つまり、外部サイトにいるユーザーが個別のソース(参照元)のリンクをクリックしてお客様のサイトを訪れたか、ブラウザに直接お客様のサイトを入力した場合です。ユーザーがお客様のサイトを訪れると、そこでの操作はセッションが終了するか(アイドル状態が30分経過、または午前0時になる)、ソースが変わるまでは、同一の訪問とみなされます。ユーザーがTwitter投稿のリンクをクリックしてお客様のサイトを訪れた場合、参照ソースはTwitterになります。

HubSpotとGoogle Analyticsの分析トレンド

HubSpotとGoogle Analyticsの分析結果を見る際は、Google Analyticsでの訪問数とHubSpotでの訪問数とを比較するのではなく、この2つのシステムのトレンドに注目することをおすすめします。以下は、HubSpotとGoogle Analyticsのレポートの例です。表示されている訪問数は一致しませんが、全体的なトラフィックの傾向は一貫しています。

HubSpot分析機能:

HubSpotの訪問の概要
HubSpotの訪問の概要

Google Analytics:

Google Analyticsの概要
Google Analyticsの概要

HubSpotとGoogle Analyticsが一致しない構造上の理由

これらのツールで傾向を分析し、予想外の結果になる場合、不一致の原因となりえる要素がいくつかあります。

IPフィルタリング

お客様自身によるサイトの訪問が測定値に算入されないようにするため、分析パッケージではIPアドレスのフィルタリングを行うことを推奨します。HubSpotとGoogle Analyticsでは、内部トラフィックが継続的にフィルターされるように、同じIPアドレスをブロックします。HubSpotGoogle Analyticsでの内部トラフィックのフィルタリングについて、詳しくはこちらをご覧ください。

トラッキングコードの設置

HubSpotまたはGoogle Analyticsのトラッキングコードがサイトの同じページに設置されていないと、同じ数のページの訪問数を記録できません。

  • HubSpotのトラッキングコードの設置HubSpot以外のページにHubSpotのトラッキングコードを設置する方法をご確認ください(HubSpotで作成されたページには、既にコードが設置されています)。

  • Google Analyticsのトラッキングコードの設置HubSpotページHubSpot以外のページにGoogle Analyticsのトラッキングコードを設置する方法をご確認ください。

セッション

Google Analyticsではセッションで訪問数を測定するため、レポートする訪問数が多くなることがあります。Google Analyticsでは、アイドル状態が30分経過、または午前0時になると訪問が終了します(これはGoogle Analyticsのデフォルトのタイムアウトですが、アカウント設定でカスタマイズできます)。HubSpotでは、時間を指定したセッションは使用していません。

例:訪問者がブラウザでお客様のサイトを開いたままにして、45分後にそのページから同じサイトの別のページに移動した場合、HubSpotでは訪問数を「1」としてカウントしますが(セッションのタイムアウトはない)、Google Analyticsでは訪問数を「2」としてカウントします(1回目のセッション/訪問は時間切れとなり、新しいセッション/訪問が始まったとみなす)。

訪問のソース

HubSpotでは、訪問者をサイトに誘導する参照ドメイン(google.com、facebook.com、cnn.comなど)に基づいて訪問数を測定します。Google Analyticsでは、訪問者をサイトに誘導する参照ソース/メディア(google/organic、direct/none、facebook/referral)に基づいて訪問数を測定します。このため、いくつかの操作が一方のツールでは複数の訪問、もう一方のツールでは1回の訪問とカウントされることになります。

例:訪問者がGoogle検索を行い、検索結果をクリックしてお客様のサイトを訪れ、ブラウザの[戻る]で検索結果を表示し、次に同じサイトの別のページへのリンクをクリックしたとします。HubSpotでは、この操作を訪問数「2」とカウントします。それぞれのページの訪問は、内部の参照ドメイン以外(google.comとgoogle.com)を経由しているからです。一方、Google Analyticsでは、訪問数「1」とカウントします。参照ソース/メディア(google/organicとgoogle/organic)が変わらないからです。

クロスドメイントラッキング

クロスドメイントラッキングを利用すると、複数の追跡ドメインでの分析をまとめることができます。訪問者がdomain1.comへのリンクをクリックした後にdomain2.comへのリンクをクリックした場合、クロスドメイントラッキングでは、この操作は同一の訪問としてカウントされます。クロスドメイントラッキングを設定しないと、ほとんどの分析パッケージでは、この操作は2つの別個の訪問とみなされます。これは、参照ドメイン/参照ソースが変わっているためです。HubSpotとGoogle Analyticsでクロスドメイントラッキングを可能にする同一ドメインがない場合は、レポートの訪問数は一貫したものになりません。HubSpotGoogle Analyticsでクロスドメイントラッキングを有効にする方法はこちらでご確認ください。:Google Analyticsでは、クロスドメイントラッキングに、HubSpotサポートでサポートしていない高度な設定が必要となる場合があります。詳しくは、お客様のウェブ開発者またはGoogleのヘルプフォーラムにおたずねください。

アプリ内トラフィック

HubSpotでは、ツール内のプレビューページ(例:https://preview.hs-sites.com/_hcms/preview/content/...)やコンテンツエディター(例:app.hubspot.comドメインのすべて)からのHubSpotトラッキングコードを自動的に除外します。テスト中やコンテンツ作成中の訪問数やページビュー数をカウントしないようにするためです。ただし、Google AnalyticsのトラッキングコードはHubSpotページのヘッダーHTMLに追加されているため、これらのアプリ内ページへの訪問はカウントされる可能性があります。これらのURLを参照元とする結果がGoogle Analyticsに表示される場合、Google Analyticsでの訪問数がHubSpotよりも多くなる場合があります。プレビューページへの訪問をGoogle Analyticsでカウントしないようにするには、Google Analyticsですべての内部ユーザーのIPアドレスをフィルタリングすることをおすすめします。

HubSpotとGoogle Analyticsの類似点と相違点の例:

例1:

訪問者が「インバウンドマーケティング製品」をGoogleで検索し、検索結果をクリックして「http://www.hubspot.com/inbound-marketing」というページを表示した場合。

HubSpotでは訪問数「1」になります。訪問者はHubSpot外のドメイン(google.com)のリンクをクリックしてサイトを訪れているからです。
Google Analyticsでも訪問数「1」になります。訪問者は外部ソース(google/organic)のリンクをクリックしてサイトを訪れているからです。

例2:

訪問者が「インバウンドマーケティングプロダクト」をGoogleで検索し、検索結果をクリックして「http://www.hubspot.com/inbound-marketing」のページを表示してページを閲覧した後に、ブラウザの[戻る]で検索結果のページに戻り、別の検索結果をクリックして「http://www.hubspot.com/products」のページを表示した場合。

HubSpotでは訪問数「2」になります。訪問者は外部ドメイン(google.com)のリンクをクリックしてサイトを訪れ、「http://www.hubspot.com/inbound-marketing」のページを閲覧しています。これは訪問数「1」とカウントされます。その後訪問者は外部ドメイン(google.com)に戻り、別のリンクをクリックして「http://www.hubspot.com/products」のページを閲覧しています。これも訪問数「1」とカウントされ、HubSpotでの記録は訪問数「2」となります。
一方、Google Analyticsでは訪問数「1」になります。訪問者は外部ソース(google/organic)のリンクをクリックしてサイトを訪れ、「http://www.hubspot.com/inbound-marketing」のページを閲覧しています。これは訪問数「1」とカウントされます。その後訪問者はブラウザに戻り、別の検索結果をクリックして「http://www.hubspot.com/products」を閲覧しています。Google Analyticsでは、この2回目の操作のソース/メディアは1回目と同じであるとみなします。Google Analyticsでは「セッション」で訪問数を測定するため、外部ソース/メディアが変わらなければ新しいセッションとしてカウントされません。つまり、これらの操作はすべて同一の訪問の一部とみなされ、Google Analyticsでの記録は訪問数「1」となります。

例3:

訪問者がHubSpotのFacebookページの投稿のリンクをクリックして「http://blog.hubspot.com」を表示し、ブラウザでこのページを開いたまま昼休みに席を離れ、45分間後にコンピュータに戻って特定のブログ記事「http://blog.hubspot.com/marketing/best-email-subject-lines-list」をクリックした場合。

HubSpotでは訪問数「1」になります。訪問者は外部ドメイン(facebook.com)のリンクをクリックしてサイトを訪れ、「http://blog.hubspot.com」のページを開いています。これは訪問数「1」としてカウントされます。昼休みの後、訪問者はこのページの別のブログ記事をクリックします。これは別個の訪問としてカウントされません。ブログ記事は内部ドメインから閲覧されているからです。
一方、Google Analyticsでは訪問数「2」になります。訪問者は外部ソース(facebook)のリンクをクリックしてサイトを訪れ、「http://blog.hubspot.com」のページを開いています。これは訪問数「1」としてカウントされます。昼休みの後、訪問者はこのページの別のブログ記事をクリックしますが、前回のセッションはアイドル状態で30分経過し、既にタイムアウトとなっています。つまり、訪問者がブログ記事をクリックした時点で新しいセッション/訪問が始まったことになります。アイドル状態で30分経過して1回目の訪問がタイムアウトとなり、サイトでの操作が再開された時点で新しい訪問が始まったため、Google Analyticsでは、訪問数「2」とレポートされます。