Sequences

シーケンスにてEメールスレッドを作成する方法

更新日時 April 24, 2018

必要条件

マーケティング: N/A
セールス: Starter, Professional
: N/A

スレッド化すると、各Eメールごとに個別の会話としてコンタクトがメールを受信するのではなく、1つの会話の中での関連するEメールとして受信できるようにシーケンスを設定できます。これにより、コンタクトは1か所であなたとのやり取りをすべて確認し、前後のやり取りを把握することができます。

すべてのシーケンスに対してデフォルトで有効するか、コンタクトレコードからコンタクトをシーケンスに登録する時に個別に設定することができます。

注:シーケンスのスレッド化は、接続しているGmail(G Suite)の受信トレイでのみ使用することができます。また、スレッド化機能を使用すると、後続のシーケンスステップの件名が無効になります。そのため、シーケンス内のすべてのメールが最初のメールと同じ件名で、その一部として表示されます。

すべてのコンタクトに対してデフォルトで有効にする場合

  • HubSpot Salesアカウントで、[Sales Tools(セールスツール)] [Sequences(シーケンス)]の順に選択します。
  • 編集するシーケンス名をクリックして、[Edit sequence(シーケンスを編集)]をクリックします(または、[Create sequence(シーケンスを作成)]をクリックして新しいシーケンスを作成します)。
  • 編集画面上部のシーケンス名の下にある[Enable email threading(Eメールのスレッド化を有効にする)]トグルスイッチをオンにして、このシーケンスを受け取るすべてのコンタクトに対してスレッド化を有効にします。

各コンタクトごとに有効にする場合

  • [Contacts(コンタクト)]を開き、シーケンスに登録するコンタクトをクリックします。
  • [Email(Eメール)]タブをクリックします。
  • [Sequences(シーケンス)]ドロップダウンメニューをクリックして、シーケンスを選択します。

  • [Review and Customize(レビューとカスタマイズ)]ダイアログボックスで[Settings(設定)]をクリックします。
  • [Enable threading(スレッド化を有効にする)]チェックボックスをオンにします。
  • シーケンスの内容を確認して必要に応じてカスタマイズし、[Send(送信)]をクリックします。

このシーケンスのメールは、別のメールスレッドではなく、このコンタクトの受信ボックスに連続した会話の一部として表示されます。下図のように、通常のGmail/Eメールのスレッドのように表示されます。